ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

幸せに生きる

不満はぶつけないで妥協案と要望で伝える。それでも聞いてもらえないとき。

面白いツイートが流れてきたので紹介します。不満の伝え方 pic.twitter.com/q94ckeNYvK— さわぐち けいすけ (@tricolorebicol1) 2018年7月29日「不満をぶつけるのではなく、要望と妥協案を出す」 些細な不満、我慢すべきか~ でもいつまでも続くと嫌だし~で…

質問されただけなのにイラついてチャンスさえ逃した話

ばんちゃんの心塾で、「質問されただけなのにイラっとくる」という話が出ました。 で、自分の過去のことを思い出したので、 ちょっと振り返ってみます。大学1年の頃、 新宿の喫茶店でバイトしていたときの話です。▼場所はアルタの裏らへんだった気がする バ…

ワインを飲んで意識を緩める実験をしてみた

日々上機嫌でいたいものですが、 いろいろあって難しいです。いろいろって・・・私の場合睡眠の状況(時間、眠りの深さ)とか? 天気(低気圧)とか? 生理前とか?気になることがあるとか、 試験が近いとか、 やりたいことができていないとか。そうなると、…

嫌いな人は自分の鏡その2~自分を緩めて「気を付ける」をやめる

前回書いたこちらの記事。 www.tsubame-go.com今日はその続きです。前回の内容をざっくりいうと、嫌いな人は、 「私がやらないように気をつけていること」を 平気でやっている人であることが多い。つまり嫌いな人とは、自分が気をつけていることを映す鏡とい…

「嫌いな人は自分の鏡」というけれど、そこには何が映っているのだろうか?

5月から心の勉強をしています。今回も楽しかった! 今日は「嫌いな人」の意味について書いてみます。 嫌いな人は「鏡」 そのままを映すわけではない 憧れているわけではない 嫌いな人は「鏡」 よく「嫌いな人は、自分の鏡である」と言います。自分と似てい…

傷つかないように気を付けると余計に傷つくの法則

昨日記事にした映画「脳内ポイズンベリー」。心理学的にも面白い映画でおすすめです。▼昨日の記事 【映画】ネガティブ思考の行動に笑える「脳内ポイズンベリー」 - ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」 この中で主人公が 脳内で記憶を書き換える…

【映画】ネガティブ思考の行動に笑える「脳内ポイズンベリー」

年会費がかかりますが、 我が家ではAmazonプライムに登録しています。プライムビデオというのがあって、 プライム会員だと無料で見られる映画やTV番組がたくさん。そのなかで面白いのがあったので、ご紹介します。 今回のおすすめは、ちょっと前の映画 「脳…

心の成長には段階がある

今年一番の楽しみワクワクな学び。ばんちゃんこと、阪東朝康さんの 「幸福力UP心塾」が始まりました。▼ばんちゃんのブログはこちら ばんちゃんのそれでも人生は変えられる(名古屋 カウンセリング 人間関係 アダルトチルドレン)これから10か月 「幸福になる…