ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

自分を知るためのおすすめワーク本 ~創造性アップ!

ゆるゆる連載、
自分を知るためのおすすめワーク本の紹介です。

前回はこちら。
www.tsubame-go.com

今回は、
「好きなこと」や
「ワクワクすること」をみつけたい人向けの本です。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

  • 作者: ジュリア・キャメロン,菅靖彦
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/05/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

モーニングページを基本にした
12週間のワークです。
勝手にアンサー「私のモーニングページ考」 - ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

自分の中にある「楽しい」「好き」「ワクワク」を
発掘していく感じ。

自分の中にあるクリエイティブを発掘し、
クリエイティブに生きていくためのワークです。

途中「活字に触れない」などの無理めな課題があったり、
コラージュ作らされたり、
取り組むのがめんどくさいことも多いけど、

日常のそういうことから自分を探ることができるんだなと
感じられるのは面白いです。

もとはアーティストやクリエイター志望の人向けの
ワークのようですが、
そうでない人にも役立ちます。

よいところ、悪いところ

ワークもありますが、
読み物の部分も面白いです。

12週間のワークですが、
毎回テーマがあって、
読み物で考え方をインプットして、
ワークでアウトプットする、という感じ。

ポジティブな気持ちになれるんじゃないかな。


悪いところは、
まぁ、翻訳本にありがちな感じで、
ちょっと読みにくいかもしれません。

ワークの量も多いですね。
でも、全部やる必要はないと思います。

スラスラできるもの、
なかなか億劫でできないもの、あります。

なかなか取り組めないワークこそ、
ヒントが隠れているとも言えるので、
何回かトライしても良いと思います。

ワークはできなくても、
モーニングページだけは続けている人も多いと思います。

▼実際やったときの感想
www.tsubame-go.com

まとめ

自分の中の本当の声を聞く、
そのための練習ができる本です。

過去の辛い部分を振り返るワークもありますが、
全体的にはポジティブな感じです。

ワクワクしたい!という
前向きな力が出てきている人、
以前はワクワクがあったけど、
最近失い気味~・・・な人におすすめです。

過去にとてもつらいことがあったり、
日々がとてもつらい、という人には、
また次回以降に、別のワーク本を紹介します。