ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

心の成長には段階がある

今年一番の楽しみワクワクな学び。

ばんちゃんこと、阪東朝康さんの
「幸福力UP心塾」が始まりました。

▼ばんちゃんのブログはこちら
ばんちゃんのそれでも人生は変えられる(名古屋 カウンセリング 人間関係 アダルトチルドレン)

これから10か月
「幸福になる力を上げる」という切り口から
心理学などを学んでいきます。

んで!
なんと太っ腹なばんちゃん・・・
学んだ内容をブログで発信してOK!と・・・!
そうすることで身に着くから、と・・・!!

ああ~ 泣けるなぁ・・・。


私も長いあいだ苦しかったし、今もまだまだ成長中。

このブログで学びをシェアすることで、
少しでも何か感じていただけたり、
ともに成長できたら嬉しいです。


これまでやってた片づけやライフオーガナイズと
関係ないじゃないかって?

私の中ではかなり関係あるんです。

どっちかっていうと、
「幸福力UP」の中に
片づけやライフオーガナイズがある
感じですよ。


今回は「心の成長には段階がある」という話です。


f:id:katamame:20180603135208j:plain

感謝する気持ちがなかった私

昔から生きづらさがあったので、
本を読んだり、考え方を仕入れたりはしていました。

例えば「感謝する」こと。

幸せに生きるには、周囲への感謝は欠かせない。
いろんな本にそう書いてあります。

・・・でも、正直、
感謝の気持なんか沸かなかったんですよ。

まして「産んでくれてありがとう」なんかね。
長らく、みじんも思ってなかったです。

むしろ
「私を産まなきゃ親も幸せだったでしょ」
と思ってました。
ご丁寧に、論理的な理由まで挙げてね。(ウケますね)

で、本を読んだり人から言われたりして、
周囲に対して感謝する気持ちが起こらないとか、
そもそも人にあまり興味がないとか、
そんな自分を発見しては、
私やっぱ人間失格だわ、と思っていました。

癒やされたことでの変化

それが4年前の誕生日の日に、
車を運転しながら、ふと、するっと、思ったんです。


「産んでくれてありがとう」って。

そしてそれを母にメールしました。


この変化が起きたのは、
そこに至る数年で自分が大幅に癒されたからでした。


そう、まずは自分が癒されてなかったから
それまで、心から「感謝する」には至らなかったのです。

癒やされないままの感謝は苦しい

自分が癒されないまま、満たされないまま、
「感謝しなきゃ」と頑張って感謝しても、
それは幸せには繋がらない。


まずは自分を許し、愛すること。


そこから始めないと、
幸せを求めてしている行動も、
辛く苦しいものになってしまう。


実際、自分を愛していなくても「感謝」したり
他者に貢献したりすることはできます。

でもそれは自己犠牲を伴うものになってしまう。
いくら感謝しても、貢献しても、
自分が満たされないのです。

それでは、成功はできるかもしれないけど、
幸せは感じられません。

最初のステップは「自分を愛する」こと

世の中には、ありとあらゆる自己啓発本が溢れています。

感謝の重要性を説く本を読んでもラクにならないのは、
「まずは自分を癒やし愛する」という最初のステップを
クリアしていないからかもしれません。

私自身、
以前と比べればずっと自分を好きになっていますが、
まだまだだなぁ、と思うこともあります。

まだまだだなぁ、
と思う自分にも「OK!」を出す!

試して、たまには冒険しながら、
楽しんでステップを登っていきたいと思います。


自分を好きになる方法については、
またシェアしていきますね。