ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

【me:paka】ミパカ、オープンしました!

今日は、私が参加しているウェブメディア
「me:paka」(ミパカ)の紹介と、
それにまつわる私のことをお伝えします(^^)
mepaka.com

新しいウェブメディアがオープンしました!

▼ミパカ
me:paka – わたしをひらくと、世界がひらく


私が参加している朝活サロンの主宰である、みのりさんが編集長です。

▼みのりさんのブログ
実り多き人生

私も、ミパカサイトのABOUT に
ちらっと顔を出しています。

良かったら覗いてみてください。

こんな人に届けたい

ミパカのコンセプトは、
「わたしをひらくと、世界がひらく」です。

こんな人に届けたい!

  • 今の暮らしも悪くない。だけど、自分の人生このままでいいのかな?と思う
  • 自分自身のことをもっと知って、自己表現できるようになりたい
  • マンネリな毎日を変えたい、毎日ワクワクして過ごしたい
  • 自分と向き合う時間を、より充実したものにしたい
  • 毎日をもっとクリエイティブに過ごしたい
  • いくつになっても自分の可能性を信じて、世界を広げたい。

me:paka(ミパカ)とは? – me:pakaより抜粋

私自身、もっともっと自分と向き合って、
よりワクワク、クリエイティブに生きていきたいな、
と思っています。

だから届けたいのは、私自身ですね(^^)

サイトがオープンしたのは2月16日。
記念に、私も少し、ひらいてみました。

ブログアイコンも変えてみました。
改めて、よろしくお願いします。

私のこと、少し詳しく

サイトのプロフィールにも書きましたが、
10歳の時に両親が離婚し、母子家庭で育ちました。
私は一人っ子なので、母一人、子一人。
女ふたりの暮らしでした。

当時はまだ離婚が珍しく、
世間的にあれこれ言われうる要素である、
ということも認識していた私は、
かなりガードが固くなりました。
どちらかというと攻撃的なガードです。

そして周囲から「しっかりしている」「強い」
などと言われるようになりますが、同時に
「本当の自分」とのギャップに悩まされるようになりました。

人間関係の悩みも多く、
「最初は良いのに、だんだん悪くなる」
という経験を何回もしました。

わたしをひらいて、どうなった?

そんなこんなで結局30代半ばまで紆余曲折がありました。

30代になってから
いくつかの出会いや転機を経て、
「本来の自分」を認め、
それを少しずつ周囲にも開いていくことで
以前のような苦しみがなくなっていきました。

楽しく生きて、いいのかも。
好きなことをして、いいのかも。

そう思えるようになり、
自分の外側ではなく内側に、
たくさんの可能性があると感じるようになりました。

今は、
もっと自分の内側を探求するとともに、
私が生きやすくなるきっかけをくれた
「心理セラピー」と
「ライフオーガナイズ」の手法を使って、
過去にとらわれず、
生きる楽しさや喜びを感じられるようになる
手助けができるようになりたいと思っています。

さいごに

そんなわけで、
まだまだ自分も世界も開く途中の私です。

興味を持っていただけた皆さんと一緒に、
自分と世界をひらく冒険ができることを、楽しみにしています。

更新は、しばらくは週2回です。
ぜひ、覗いてみてくださいね。
mepaka.com