まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【断捨離】ひとつ買って二つ捨てる。無印良品のゴミ箱を処分した理由。

現在、キッチンのごみ箱は2つ。

ひとつは無印良品の大きいサイズ。

もうひとつは、ハイロの40L。

www.tsubame-go.com

昨年秋からこの構成でやってきましたが、このたび、新しいごみ箱が我が家にやってきました。

分別が必須となってきた今、ごみ箱って意外と場所を取りますよね。 

意外な盲点というか・・・

シンプルライフのためには、ごみ箱の在り方を考える必要を感じます。

そんなごみ箱を替える経緯と、新しいごみ箱について書きました。

手をかざすと、ぱかっ!  開きます。

f:id:katamame:20170705144726j:image

新しいごみ箱の紹介 

センサーでふたが開く、50Lのゴミ箱です。 

色は、オフホワイト。

燃えるゴミに使います。

ハイロの60Lと迷いましたが、ハイロは値段が高いのでこちらにしました。

↓参考商品、ハイロ60L

 

そりゃぁ、ハイロで揃えたほうがお揃い感はあるけど・・・

どうせ高さも違うしねぇ? いいんじゃない? てことで。

 ゴミ箱の変遷

その1(昨年)>>>>>>>>>>>>その2(今年)

f:id:katamame:20161013151852j:plain

これはこれで、良かったのですが、気になるのは出っ張り。

キッチンに入るときに、右側のごみ箱の角に引っかかることが多かったです。

 

その3(今回) 

f:id:katamame:20170727215902j:image

片方がとても大きくなりました。

でも、幅が少しせまくなったため、でっぱりがなくなりました。

角も丸いので、引っかかることはなくなりました。

減らしたかったものは

なぜ大きいごみ箱にしたのかというと・・・

おむつ専用のゴミ箱をなくしたかったのです。

プーポットというおむつ用ペールを和室(リビングの隣)に置いていました。

 

ゴミ袋をそのままセットできるタイプ。

蓋をしていればにおいも漏れないし、便利に使っていました。

でも、蓋を開けるとにおいがするんだなぁ・・・

さらに子供たちの成長とともに、だんだん邪魔になってきました。

特に4歳兄、まだ夜はおむつ履いていますが、もうほとんど濡らさないんですよね。

捨てるおむつの量も減っているし、なんとか減らせないか・・・?

そこで、可燃ごみの容量をアップして、おむつペールを処分することにしました。 

使い心地は?

センサーでふたが開くので、捨てるとき、とても便利になりました。

1歳の子でも、自分で捨てることができるようになりました。

ただし、人が横を通り過ぎるだけで開いてしまいます(;^_^A

通路に置いているので、これはしかたないです。

50Lなので、45Lのゴミ袋をセットすると次の回収までにちょうど満杯になる感じ。

いっぱいになったゴミ袋を出すときが大変らしいです・・・

おわりに

二つあるものを一つにするためのお買い物、今回はごみ箱でした。

無印良品のゴミ箱40Lと、おむつペールの二つを処分できました。 

本当は可燃ごみも40Lくらいのごみ箱に収めたいのですが、今はちょっと難しそうです。

また時期が来たら、見直すことになるだろうなー、と思います。

 

 

◎断捨離・シンプルライフの参考にしています。(ブログ村テーマ)

★シンプルな暮らしを楽しむブログはこちら(トラコミュ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ