ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

【断捨離】テクノロジーの変化で要らなくなったバイクグッズを処分

2017年、2017個手放すことに挑戦しています。

【断捨離】2017年の挑戦!「2017個手放す」始めます。


リビングの引き出しを片づけていたら、
こんなものが出てきました。

バイク用ナビ


充電式のナビで、7年くらい前に貸してもらって
使ったときはとっても便利で感動しました。

これ買ったのは6年くらい前。
わーい! と思ったのもつかの間・・・

そのあたりから急速に、
スマホのナビが使えるようになってきました。
スマホナビならソフトの入れ替えも不要!

更新もできないナビ、もう使わないね・・・
と思って箱を開けたら、

本体がない!!!

たぶん、この1年の断捨離まつりで、処分したんですね。
覚えてないけど・・・
なんだ箱だけとっていたのか、と
少々悔しい気持ちで処分しました。

ディスクロック


バイクの、ディスクブレーキにひっかけて使うロック。

通常はごっついワイヤーロックをかけていますが、
旅先などにゴツいワイヤーロックを持っていくのは、
かさばりすぎるし、重すぎます。

そういうときに便利なディスクロック。

でも、まぁ、しばらく旅っていう旅はしないでしょう・・・
イモビライザー付いてるし、とりあえずは不要。
旅に出るとき、必要だったらまた考えよう。

まとめ

  • 時代が変われば、便利なモノ、必要なモノも変わる。
  • 本体を捨てたら箱も忘れずに処分する!

時間が経てば技術も進歩するし、ライフスタイルも変化しています。
デジタルものは、使用頻度が落ちた時点で処分を考えたほうがよさそうです。