ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

【クリスマス】狭い部屋で大きなクリスマスツリーを飾る方法

もうすぐクリスマス。

ずっと100均の小さい飾りで済ませてきましたが、
今年は5歳の息子が
「ぼくのおうちでも大きいの、かざろうよ~」
と言います。

あちこちで見かけるキラキラが羨ましいみたいで。

そういう歳になったのかぁ、嬉しい反面
出すスペースもしまうスペースもない我が家。

去年から気になっていた「掛けるツリー」を調べてみました。

去年の発見「壁掛けツリー」

去年知ったのは、こんなツリー。
▼立体的な壁掛けツリー!
[asin:B00O6MDJNS:detail]

こんなのあるんだー!と思って壁にかけるタイプを探しました。

▼アドベントのものもありました。

他に、壁にマスキングテープでツリーを描いたりするアイディアもありました。

去年はまだ、子供からも言われなかったので
やりませんでしたが、
「やるなら壁に掛けるとかして作るしかない!」
と思っていました。

今年の発見「ウッド柄パネル」

いよいよ、子供からもリクエストがあった今年。
どうしよう、と思ったときに知ったのがこちら。

▼トーカイ「ウッド柄パネル」

なんだこれ!ていうかでかいのに安い!
調べたら、ツリーの柄がプリントされた布でした。

販売元の店舗が近いので行ってみると、
ちょうど2枚入荷されるとのこと。
1枚はすでに予約済みだったので、
最後の1枚をゲットしてきました。


結構大きいです。
これは縦140㎝ほどのMサイズ。

もう少し小さいSサイズもあるそうですが、
今年は完売してしまったんだって。

まぁ、壁に貼るだけなので場所も取らないし、
けっこうな大きさに子供たちも喜んでいたので、
我が家はこれでよかったです。

飾りつけの方法は?

小さなマグネットで、裏と表から留める方法が、
簡単でよさそう。
でも2歳の子がいるので、誤飲が心配です。

なので、安全ピンで留める方法を考えています。

早く飾り買ってこなくちゃ(;^_^A

でも、ツリーがやってきて、
それだけで子供たちは満足しているようです。

追記
▼飾りました!

まとめ

狭い部屋にツリーを飾るには、
壁掛けタイプのツリーがおススメ!

特に布なら、たたんでコンパクトに収納できますよ。