ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

【断捨離】DVDをコンパクトに収納!その前に考えたいこと。

引き出しの片づけをしていたら、
こんなものがたくさん出てきました。

▼メディアパス

DVDを収納できるファイルですね。
引っ越しするときに夫が買って、使わずにいたものです。

ていうか夫はこんなにたくさんDVD持ってないけど・・・?
何のために買ったのかな? 私のため? (;^_^A

入れ替えてみた

DVDは、キャビネットに収納しています。
最近容量がオーバー気味になってきたので、
さっそく入れ替えることにしました。

▼おおお!スリムじゃないか!

かなりスリムになりました。
ケースを11個処分できました。

スリム収納に入れ替えるときの注意点

コンパクトに収納できる便利グッズ、いろいろありますね。
スリムになれば、
同じスペースにたくさん収納できますが、
注意していただきたいことがあります。

簡単に売れなくなる

ケースを処分してしまうと、簡単に売れなくなります。
基本的には、永久保存版で死ぬまで持っていたい!
と思うものをスリム収納にしたほうが良いです。

逆に、手放してもいいかな、と思うものは、
今、売ってしまいましょう。

DVDは、本より高く売れます。
本数があれば飲み会1回分くらいにはなるので、
ちょっと考えてみてください。

いらなくなった時のことを考える

とはいえ、要らなくなることも考えられますね。
それがいつなのか・・・

「1年くらいは持っていたい」
 →私だったら、ケースのまま持っておきます。

「ちょっとわからないけど、いつかは要らなくなるかも」
というものは、要らなくなった時どうするか考えます。

  • 十分楽しんだから、要らなくなったら捨てる
  • もったいないからやっぱり売りたい

このどちらかになるでしょう。

どうしても売りたくなったらケースだけを買ってきて売ることもできますが、

  • 付属品は全部取っておく必要がある。
  • ケース自体が特別仕様な場合は処分しちゃうと売れない。

という点に注意する必要があります。

このように
「要らなくなったときには
 捨てるか/ケースを買ってきて売るか
 どちらかだな」
と頭に入れておくと、迷いが減ります。

私の収納基準

私の基準を紹介します。

  • 子供用のDVD(貰い物)は最終的には捨てるでもOK
  • 購入した子供用映画はいずれは売る。そのまま。
  • エクササイズ系DVDは売るかもしれないけどスリムケースに入れ替え。
  • 名画のDVDは、今売る。(見たければレンタルできる)
  • BOX入り、レンタルにもない好きな監督のは、そのまま

まとめ

  • DVDはスリムケースに入れ替えるととってもコンパクト!
  • スリムケースに入れ替える前に、そのあとどうするか考えよう!

▼今回使ったのはこちら