ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

朝の時間のイライラが大幅に解消!ポイントは自分の身支度でした。

朝ってどうして戦争なんでしょうね。

我が家の朝。

7時半頃に夫が家を出ます。
それから私が子どもたちと家を出るまでが特に、
私的に魔の時間!

子どもたちの準備が遅々として進まない!
私のやることもあって、もうカオス!

▼プシュー!
f:id:katamame:20180517130028j:plain:w350


怒りすぎて自己嫌悪になることも・・・。

もう嫌すぎるので、
5月に入って、この朝の時間を見直しました。

些細なことですが、すごーく効果がありました。

いつもの朝の流れを振り返る

通常、朝は早ければ4時台に起きて、朝活しています。
二度寝になる可能性があるため、
朝活のときにはタスク的な家事・身支度はしません。

6時に夫が起きてきたら、朝の準備開始。
身支度をしつつ、片づけたり、洗濯ものの取り込みをしたり。
(朝食づくりは夫の担当です)

そうこうしているうちに子供たちが起きてきて、
子どもにへばりつかれたり、
いろいろ手伝っているうちに7時過ぎから朝食。

7時半頃、夫が出勤。

ここからが大変。

皿洗い、子どもたちの着替えや準備の手伝い、
合間に自分の身支度。

着替えるのイヤイヤな2歳娘に加え、
5歳の息子もいろいろ手伝って欲しがり、手がかかります。

どちらかにかかっていると片方が遊び出し、
出掛けよう!と声をかけても遊びに夢中で来ない!

「いい加減にしなさい!!!!」ドカーン。

見直しポイント

一番はこれ。

夫が家を出てからの時間にやることが集中している。

子供の身支度。
自分の身支度。
皿洗い。

食事を食べ終わってから出かけたい時間まで約30分。
この時間にやることが集中していると感じました。


息子がひとりで身支度してくれないのも悩みでしたが、
もし息子が一人で身支度してくれたとしても、
30分でやるのはタイトです。


まずは、この時間を軽くすることにしました。

  1. 自分の身支度を入れるのはやめる。
  2. そして、皿洗いは無理にやらない。

皿洗いは、できればやって出たいんですけどね・・・。

まずは自分の身支度をする!

朝活終了後どう行動するかは、実は決まっていませんでした。

自分の身支度をしながら、洗濯物を取り込んだり、
気になる場所をちょこっと掃除をしたり。

それをやめました。

まずは自分の身支度を最優先!
掃除しない!家事しない!

これを固く決意しました。

まとめてできない日もありましたが、
夫が出る前には必ず終えるようにしました。

1週間やっての変化

自分の身支度が済んでいるため、
食後の時間に余裕が出ました。

子どもが支度が遅いというイライラより、
自分の支度ができない!遅れてる!というのが
イライラのもとだったのかも
と気づきました。


子どもが食べ終わるまでの隙間時間にも
自分の身支度をちょこちょこやっていたのですが、
これがなくなったので、
この時間に、食事が終わった人の皿だけでも
先に洗うようにしました。

そうすると、
子供が食事している間に私はリビングにいることができるので、
子どもも途中で遊びにくくなった気がします。


何より、私が怒らなくなったことで、
長男の動きが良くなりました。

長男に対しては併せていろんな取り組みをしていますが、
この1週間で見違えるほど指示が通りやすくなりました。

まとめ

朝の自分の身支度。
いつやっていますか?
細切れの時間にやっていませんか?

それで問題がなければ、良いです。

私の場合は、自分の身支度を最優先にすることで、
その後の時間にゆとりが生まれました。

私はメイクはファンデーションくらいだし、
ヘアセットもほとんどしないので、
身支度には時間がかからないほうです。

それでも、なんとなく自分のことって後回しにしてしまうんですよね。
朝活で自分のことをやっているから、
終わったら少しでも家族のためになるタスクを
こなさないといけない、という負い目みたいなのも
勝手に感じていたかも。


夫にこの変化を伝えたら

「だから先にやればいいのに・・・」

身支度を先にやってほしいと、以前から思っていたようです。
はやく言ってよ~!