ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

普及率ほぼ100%のキッチン家電を断捨離!ライスポットがやってきた!

 

ついに我が家にこのお方が届きました。

f:id:katamame:20170525094811j:image

バーミキュラ ライスポット・・・!

 

いろいろ悩みましたが、結局買ってしまいました。


某高島屋で聞くと、6月下旬入荷予定だというので

とりあえず予約したら意外と早く来ちゃったよ。


↓ライスポットをめぐるいろいろな悩みはこちら 

www.tsubame-go.com

 

 

購入のポイント

  • 炊飯以外の用途にも使える
  • 予約炊飯ができる
  • バーミキュラで炊いたごはんが美味しい
  • ごはんの保温ができなくてもなんとかやっていけそう
  • ごはんを鍋で炊くなら、もうひとつ鍋があったほうがいい
  • 今持ってるバーミキュラ22cmも使える
  • 百貨店商品券が3万円以上余っている

最近、こういうクッカーが流行っているみたいで、

いろいろなメーカーから出ていますね。


そのなかでライスポットを選んだのは、

すでにバーミキュラを持っていて、その鍋も使える

というのが大きいです。

我が家の使い方

ごはんは毎回炊きます。1回2合です。

これまでは2食分(3合)炊くこともありましたが、

急な予定変更で食べきれないこともありました。


なので、食べきる量をその都度炊くのが良いと思います。

 

炊きあがってから食べるまで、1~2時間あります。

その間はテーブルに置き、鍋帽子をかぶせて保温しています。

保温はこれで十分。

 

ちなみに冷めても美味しいので、

アツアツでなくても美味しく食べられます。

ただ2合では少し多いので、

残った一膳分を保存する小さなおひつがあると良さそうです。

 

残りは私が昼に食べたりして消費します。

バーミキュラライスポットのよいところ

やっぱり、美味しいです。

その都度炊くことにすれば、炊飯器は必要ありません。

多少の保温ならできるので、

食事時間が人によってズレるご家庭でも大丈夫だと思います。

 

炊飯器は保温機能からおかしくなっていきます。

ライスポットは「保温がおかしくなる」ことはあり得ません。

ただの鍋とIHヒーターのセットなので、

構造はシンプルでお手入れも簡単です。

 

また、予約炊飯ができること、火加減の調節が要らないことが、すごく良いです。

ガスコンロだと予約はできません。

コンロには炊飯モードがあるけど、バーミキュラには合いませんでした。

そして!!いよいよ!!

炊飯器が断捨離されることとなりました。

新たなアイテムが投入されたので、

断捨離と呼べるのか分かりませんが・・・

 

あ!でも!

 

ライスポットのおかげでもう一つ断捨離できるものがあります。

それは「ヨーグルトメーカー」です。

 

1つ買って2つ手放す、ができたので、いちおう断捨離成功ってことで。