ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【ミニマリスト】いよいよ、炊飯器を断捨離・・・できるのか?

我が家には、こんなに鍋があります。

13個ある鍋を見直そう - まいにち暮らし、ときどき冒険

 

鍋を減らそうと見直してから、鍋でご飯を炊いています。

ミニマリスト界隈では炊飯器を持ってない方も多いので、別に珍しくないと思いますが、電気炊飯器の普及率は95%以上のようなので、鍋炊飯は少数派であることは確かです。

 

 

そういえば、私の実家には長らく炊飯器がありませんでした。

保温ジャーはありましたが、
炊飯器は私が独立してから導入されたような気がします。

というか「保温だけのジャー」という商品が
手に入らなくなってしまったのだと思います。

母は
「私は鍋で炊き続ける。
そして人間国宝になるのが夢」
と言っていました。

そのくせ母はかなりの確率で焦がしていたため、
文化鍋の蓋の取っ手が炭化して取れていました。

素手で触ってよくやけどしていました。

私は火加減がよくわからず、いつも
「おかーさーん!鍋吹いたよー!」と知らせるのみ。

難しい印象があり、ひとりでは炊けず、すごく不便で嫌でした。

 

鍋で炊いてみる気になったきっかけ

そんな私が、結婚後に買ったIH炊飯器。

そこそこの値段でしたが、3年で壊れました。
保温機能がおかしくなったのです。

そこで今はIHはやめて、普通の炊飯器を使っています。

IHのほうがおいしかった気がするけど、
そんなに早く壊れるようでは、もう買いたくありません。

とにかく、炊飯器には寿命がある、と知った出来事でした。

 

加えて、愛用の鍋・バーミキュラから
「ライスポット」なるものが発売されました。

▼バーミキュラの公式サイトはこちら
手料理と生きよう。 | Vermicular(バーミキュラ)公式サイト

ライスポットとは

ライスポットは、ごはん炊きに特化した電気鍋です。
保温はできません。

この鍋についてのアレコレは置いておくとして、
「あ、バーミキュラでもごはん炊けるんだっけそういえば」
と再認識。

しかし新しいもの好きの夫は、
この商品にすっかり心を奪われてしまいました。

毎夜レビューを眺めては、
「買う?」「〇か月待ちだって」と言ってくるのです。

 

私もだんだん気になってきて、
バーミキュラで炊くと美味いのか?
炊いたごはんを保温できないとはどういうことか?
を検証するために、鍋での炊飯を始めました。

鍋で炊くメリット

我が家の鍋は、バーミキュラ。 

日本製鋳物琺瑯鍋です。無水調理もできるすぐれもの。

バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm パールピンク PK

バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm パールピンク PK

 

 

鍋炊飯のメリットは、早く炊けること。

  1. 米を洗い、浸水10分
  2. 中火で8分(バーミキュラ的には「蒸気が出るまで」)
  3. 超弱火で10分弱
  4. 蒸らし10分

浸水から始めても、40分で炊きあがります。

最近のガスコンロはタイマーがついているので、
上手に使えばいちいち時間を気にする必要もなくなります。

そして美味しい。
粒が立った感じで柔らかすぎず、美味です。

 

デメリットは、保温できないこと。

とはいえ、我が家は鍋帽子を使っているので、2~3時間は大丈夫です。

しかし、そのあいだ鍋が占領されてしまうので、
他の調理ができないというデメリットにつながります。

美味しいのでつい食べ過ぎてしまうというのもデメリットか。

22センチのバーミキュラでは、毎食ごとに使うにはちょっと大きすぎます。

土鍋もあるけど、あれは味噌汁に使うからなぁ・・・

 

炊飯器のメリット

なにより、ボタン一発で予約炊飯ができること!

朝にご飯を炊くときは特に便利です。

そして、朝たくさん炊いておけば、そのまま昼や夜にも出せます。

 

デメリットは、鍋で炊くより美味しくない。

保温しておくとさらに味が落ちる。

炊きすぎて食べ忘れることがある。

 

ライスポットのメリット

鍋炊飯と同じように、約40分で炊けるようです。

炊飯中、コンロも鍋も専用しないので、安心。火加減も自動です。

味もよさそう。
要はIHヒーター付鍋なので、炊飯以外のほかの調理にも使えます。

 

デメリットは、置き場所がないこと。

鍋の蓋がむき出しなので、下の子が触るとあぶない。

あと、高額。(8まんえんくらい)

 

まとめ・・・られない。

炊飯器を処分する決心がつけば、ライスポットも良いかなと思います。

しかし今はその決心はできないなぁ・・・

結局バーミキュラで炊いて、炊飯器で保温したりしているので・・・

バーミキュラ18センチを新たに購入して炊飯用にするというのもアリですが、一家に2つも鋳物琺瑯鍋必要?

 

ひとつ思いついたのは、無水鍋20センチを購入すること。

無水鍋 20cm 【炊いたご飯は、かまど炊きの味】

無水鍋 20cm 【炊いたご飯は、かまど炊きの味】

 

これを買えば、揚げ物用の鍋を処分できる。

無水鍋は蓋がフライパンにもなるので、
キャンプにも良いんだよなぁ… (うっとり妄想)

 

いずれにせよ断捨離の真逆を行く行為のような気がしますが(;^_^A

迷ってるうちに、小さい鍋とライスポットの両方を買っちゃいそうな気がする。

って、それ一番やっちゃダメなやつだから!

 

ミニマリストには程遠い、我が家なのでした。

 

▼その後の決断
普及率ほぼ100%のキッチン家電を断捨離! - まいにち暮らし、ときどき冒険

 

ブログランキングに参加しています。いつも応援のポチありがとうございます!

↓ クリック ↓