ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

【子どもの片づけ】おもちゃ置き場を移動して変わったこと

昨年のチャレンジ、「物置部屋からの脱出」。
【汚部屋】恥を忍んで公開…!物置状態の部屋の片付けに着手。 - ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

▼この状態から
f:id:katamame:20171002095603j:plain:w350
▼タンスと本棚を処分して
f:id:katamame:20171110142242j:plain:w350
▼配置換えをして、こうなりました
f:id:katamame:20171202091609j:plain:w350

少し子供部屋っぽくなってきた気がします。

で、子供のおもちゃを移動させててみたので、
報告します。

和室から洋室へ移動

▼我が家の間取り抜粋
f:id:katamame:20180114141030j:plain:w350
赤枠がおもちゃ置き場です。
今回、図のように置き場を移動しました。

左上(移動先)が物置だった洋室。
中央右が、リビングと続いた和室です。

和室は押し入れに衣類が収納されており、
着替えのスペースでもあります。

おもちゃ置き場の変遷

おもちゃ置き場の移動は、これで2回目。
成長に応じて場所を変え、試行錯誤しています。

リビング期

妹が生まれる前はリビングに収納していました。
リビングが散らかってイライラしていました。

兄はすでに小さいブロックで遊ぶようになっていたので、
妹が生まれてハイハイするようになったら、誤飲も心配。

これからおもちゃも増えるのに、
どーすんだヨ!と思っていました。

和室期

ライフオーガナイザーに依頼して、
部屋の片づけプランを立ててもらうことに。

そのなかで、子供の衣類置き場だった和室に
全員の衣類と、子供のモノを集めることになりました。

イケアのマットを敷き、遊びスペースを強調。
和室で遊ぶことが多くなり、リビングの散らかりが減少しました。

▼こんな感じで遊んでました
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/katamame/20170728/20170728092308.jpg

▼おもちゃはカゴで分類して収納
【子どもの片付け】4歳でも自分でできる、仕分けの方法、捨てたものを公開! - ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

和室におもちゃを置く悩み

衣類を全部和室に集めるため、
洋室にあったタンスを和室に移動しました。

すると、和室のリビング側が少し狭くなり、
和室におもちゃが散らばると動線が悪くなるように。

それとは別に、
以前から、子供が朝の支度に身が入らず、
すぐ遊んでしまう
ことに困っていました。

もしや、着替える場所におもちゃがあるせいか・・・?

そう思いつき、おもちゃの移動を決意しました。

移動してみて

子どもが基本的に遊ぶ場所は、和室かリビングです。
遊び場におもちゃがないとどうなるだろう?
片づけず、余計に散らかる?と思いましたが・・・

和室で遊ばなくなった

和室におもちゃがなくなったため、
和室ではほとんど遊ばなくなりました。
もっぱらリビングです。

レゴばっかりになった

元々ブロックは好きで、主要な遊びでしたが、

  • プラレール
  • カプセルプラレール
  • 折り紙
  • お絵かき
  • 戦う

などもやっていました。

が、変更後は遊びが9割レゴになりました。

戦隊モノのガチャガチャおもちゃもたくさんありましたが、
ほとんど使わなくなり「捨ててもいい」と言われました。

車なんか、ほとんど触っていません。
レゴで車を作って遊ぶから、要らないようです。

より良く集中?

兄は集中力があるほうで、レゴは集中しすぎて困るほど。
でも、遊ぶのが大好きすぎて、
ふと立ち上がったときに他のものが目に入ると気が移り、
遊びのエンドレスループに突入。
気づいたら本当にやりたかったことがやれてなかった!
ということが、これまではありました。

レゴ以外のおもちゃが周囲になくなったことで、
より集中できるようになり、
遊びを「終わらせる」ということが
できるようになってきた気がします。

2歳妹の遊び方は?

以上は、5歳兄の話。
2歳妹は、おもちゃで遊ぶというより、
大人のモノを使いたがる感じです。

ときどき、シルバニアファミリーとか、
スーパーボールとか、サッカーボールとか、
要求されるので、出してあげますが、
手近なもので遊ぶことが多いです。

書類を散らかしたり、
お兄ちゃんのレゴ作品を壊してみたり。

とにかく引っ張り出して散らかすので、
おもちゃ置き場が遠くなったことで
散らかすモノが減ったようにも思います。

子どもの片づけの現状

一度に散らばるおもちゃの、種類と量が減ったため、
片づけるのが少し楽になりました。

レゴは、「片づけて」というと、箱に入れるだけ。
置き場まで持っていくことはほとんどなく、
箱がリビングに出しっぱなしです。
でもレゴが散らばっているわけではないので、許容範囲です。

▼ブロックは散らばして遊ぶ。片づけはひとつの箱にドボン。

いちおうリビングにも
おもちゃを仮置きする場所があり、
ゴチャゴチャしたものはそこに突っ込んでいます。

リビングをスッキリさせたいときは
とりあえずそこにぶち込む!

簡単です。

まとめ

  • おもちゃを別部屋に収納したら、子供の遊び方が変わった!
  • おもちゃをリビングに持ち込んで遊ぶ場合、リビングにも仮置き場を作ると片づけしやすい
  • おもちゃは多種多様。一度にしまう種類が減るだけでも、片づけが楽になる。

子どもが小さいと、目の届くリビングで遊ぶことが多いです。
自然と、リビングにおもちゃを収納してしまいますが・・・
離れた部屋に収納してみたら、意外な発見もありました。

今回気を付けたのは、
・自分で出し入れできるようにする
・リビングに仮置き場を作る
というところです。

あ、あと、変えるときは子どもに
「こんな風に変えてみようと考えているけど、どう思う?」と
聞いて、了解をもらっています。

成長したらまた変わっていくと思うので、
様子をみながらいろいろやってみたいです。

◎片づけができる子になってほしい。日々試行錯誤です!
(ブログ村テーマ)