ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

ワークデスクのリセット。1年前との比較画像あり!

アトリエ(仕事場)のある家に住むのが夢です。

この夢に近づくためには、
「そういう家を手に入れるための算段をする」
というのが第一歩なのだと思っていました。

例えば、それ以外に家を建てるメリットを考えるとか?
中古でそういう家を探すとか?
資金繰りを考えるとか?

でも・・・ふと、
そういうことじゃないんじゃないか、と思って。

ワークデスクが散らかっていると、
つい喫茶店で作業したくなったり、
仕事専用の部屋が欲しくなってしまいます。

まずはワークデスクをお気に入りの場所にしよう!
とりあえず、ワークスペースを片づけました。

私のワークデスク

150㎝の長さのワークデスクをリビングに置いています。

本や書類が多いので、デスクだけには収まらず、
収納方法をあれこれやって、だいたい決まりました。

▼でもまだ残ってるモノがあるね・・・

▼こちらは出しっぱなし

ワークデスクのルール、目標

できるだけ上にモノを置かない、を目指しています。
作業をするときに広いスペースを取りたいからです。

現在デスクの上が定位置なのは、
PC、小さな収納。
カメラ、夫のちょい置き、レシート入れ。

もう少し減らせそう。

何より、リセットしやすいようにしたい。

作業後

朝、夫が朝食を作ってくれる間、
子供の相手をしつつ片づけ。

▼書類を本棚に移しました。

▼本は本棚へ。不要なものは処分。

▼捨てた書類

ビフォーの写真から20分経っていますね。
ずっと作業していたわけではないので、
トータル10分弱かな?

隙間時間にリセットできるくらいにはなりました。

1年前との比較

以前はどんなだったかな、と思ったら記事ありました。
【ビフォーアフター】ごちゃごちゃデスク - ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

▼当時のビフォーアフター。アフターも本がたくさん。
f:id:katamame:20161217162151j:plain

▼現在。PCは買い換えて大きくなっています。

洋室の蔵書を減らしたことで本棚がひとつあまり、
それをデスクの近くに置くことで、
本をデスク上からどかすことができました。

1年かかったけど、納得しているし、
家全体がリセットしやすくなってきているので、
自分にちょうどいいペースでやれていると思います。

まとめ

片づけるときのポイント、今回の気づきです。

  • 大きな夢を叶える算段をする前に、現状でできることを考える
  • 自分が(デスクを)片づけてなにをしたいのか明確にする
  • ある場所を片づけると、別の場所が連動して片づくことがある
  • 片づけは自分のペースで。少しずつでも、続けることが大事。