ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

押入れ衣類収納の試行錯誤で使いやすいクローゼットに

我が家では押入れに衣類を収納しています。

▼こんな感じ

衣類は洗濯で干したハンガーのままかけています。
このシステムはとってもいい!

でも、細かいところが決まっていなくて、
ちょっと使いにくい。

使いにくいポイント

バッグの収納

右端にバッグを吊り下げて収納しています。
これが使いにくい。

そうすると部屋の鴨居にぶら下がっていきますね。

バッグの置き場があちこちになり、
散らかりの原因になります。

部屋の見た目も良くないし、
鞄を全部、押入れに収納するのが
以前からの一つの目標です。

なかなか着手できなかったのは、
入りきる自信がなかったから。

以前と比べれば数も減らしたし、入るはず。

奥の小物収納

左の衣類の奥に、
A4横くらいの大きさの引き出しが3段
重なっています。

これが使いにくい。

衣類で見えませんが、右側の奥にも
同じようなサイズのラックがあり
同じく使いにくいです。

いろいろ分けて収納できるんだけど、
衣類が邪魔であまり丁寧に出し入れできないし、
暗くてよく見えないし。

なので、結局よくわからないものが雑に入ってる。

とりあえずやってみる

衣装ケースのサイズを
奥行きが浅く、幅が広いものに

変えてみました。

(余っていたものを使用)

衣装ケースの位置も
「左よせ」から「右よせ」に
変更しました。

そして左端をあけて、
バッグを収納する空間にしてみました。

奥にもう1本突っ張りポールを渡し、
バッグをひっかけて収納できるようにしました。

数日使ってみた(検証)

衣装ケースに関しては、
奥行きが狭くなったので、出し入れしやすくなりました。

バッグも、
量に対してちょうどいい空間になっています。


でも、衣装ケースの上段が服に干渉します。

見えませんが、服の奥に置いた小物も、
取り出しにくいし、
とりあえず置いた感じですぐごちゃつきます。


なにより見た目・・・
前のほうが良いんじゃないか?

戻してみた

収納ケースをもとのサイズに戻してみました。
位置は右寄せ。

ついでに少し服も減らしました。

ビフォーアフター
 → 


右の奥は、アクセサリー収納にしました。

使いやすさと見た目

私のクローゼット、ご覧になっていかがですか?

雑誌に載ってるようなオシャレな収納と違いますよね(笑)

▼ふすまを閉めれば、スッキリ!!

私としては、これでOK。
扉の内側は、使いやすさ重視で、
見た目はそれほどこだわりません。

衣類に関しては、
タンスやクローゼット以外の場所にちょい置きされたり、
ソファーの上がいつのまにか臨時服置き場に・・・
という状態になりたくない。

今回は、鞄が鴨居にも掛かっているのが嫌で、
作業をしてみました。

使いやすさが必要な場所には使いやすさを

雑誌では、
クローゼットの中も整然ときれいだったり
なんかオシャレな感じだったりしますが、
それを目指す必要はありません。

まずは使いやすい収納を目指す。

見た目を整えるのはそのあとでもいいのではないかな、と思います。

まずは「使いやすいクローゼット」を目指して、
片づけてみませんか?