ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

バイク乗りは本当にカッコいいのか?「日本をゆっくり走ってみたよ」を見てほしいけど見てほしくない。

Amazonプライム会員です。

Amazonビデオの一部が見放題なので、
とっても楽しい!

いつもはキッズ向け番組ばかりですが、
面白いドラマを見つけたので紹介します。


日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~

「日本一周してあの娘にふさわしい強い男になる!」人生に行き詰まったマンガ家・吉本浩二は、ただただ好きな女の子への思いを胸に、バイクで日本一周を目指す。久々の学友との再会やハプニングを不器用かつマイペースに越えていく吉本。そんな姿と日本各地の景色と共に届くのは、些細だけど心に残る、普通の人々のおかしみや切なさ・・・。実録マンガをもとにした、アラサー純愛ロードムービー。
出演:濱田岳/本仮屋ユイカ/山崎紘菜 ほか
原作:吉本浩二「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」(「漫画アクション」双葉社刊)
脚本:前田司郎 音楽:遠藤浩二 監督:湯浅典子、藤井道人、北川瞳  Copyright 2017 Televider Entertainment Inc.

サイトより引用

ってちょっと待て、「純愛」って(笑)



バイク乗りにはいろんなタイプの人がいるけど、
この主人公みたいな感じでライダーになる人って、
実はけっこう多いと思う。


何かを変えたくて。

みたいな。


途中で出会うライダーにも、
「あー、いるいる(笑)」って感じの人も。


ひとりがいいんだけど、実はそうでもない。
ひとりがいいんだけど、バイク乗るとなぜかひとりにならない。

みんな繋がりたいんだけど、うまく繋がれないぜ。
ひとり旅に出たけど、
一人になりたいのかなりたくないのかよくわかんないぜ。

みたいな。

もやもやがモヤモヤしたままひも解かれないオモシロさ。


途中、出会った人のせいで振り回されて変な感じになる、
みたいな流れがある。

でも最終的には
「自分のことしか考えてない」と指摘され、
最後までかっこ悪いぜ主人公。


日本一周して強くなった!
好きな子に告白してうまくいって、バイクって素敵!!

みたいな話じゃ、全然、ないんだけど、
でもやっぱり、この旅で何か変わったよね。

そういう旅の面白さを思い出させてくれるドラマ。


旅先で出会う人たちとの、なんか妙な距離感。
これもすごくよく表現されていて、面白かった。

脚本が良いです。



バイク乗ってる、って言うと
必ず「カッコいい~」と言われる。

まぁ一般の方(?)には
そのイメージをそのまま持っていていただきたいけれど、
このドラマに出てくるだっさいライダーの生態も、
ある種ライダーあるあるなんだよねぇ~。

面白いから見てほしいけど、見てほしくないような(笑)



バイクで一人旅に出ても、たぶん強くは、なれません。
だけど、人生ちょこっとだけ変わるかもしれないよ。

あと、ちょっとライテク上がるよね。(それだけ!!?)


▼原作は漫画です!