ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

【ミニマリスト?】我が家のこだわりコーヒードリップセットはコレ!

ブログ仲間のみいさんが、こんな記事をアップしていました。
www.joyful365days.com

素敵!

買い換えようか?・・・と思ったけど、
そういえば我が家も
試行錯誤のすえたどり着いた最適な構成で、
コーヒーライフを楽しんでいるのでした。

今日は我が家のコーヒードリップ事情を紹介します。

我が家のコーヒー事情

いろいろありましたが、
やっぱりドリップが良い!という結論になり、
現在は、

  • ブルックスのドリップパック
  • ハンドドリップ

のどちらかでいれています。

ひとりで飲むときはドリップパック。
ハンドドリップは、朝、
夫と私の二人で飲むときにいれます。

そんなわけで、
ハンドドリップは多くて1日1回です。

我が家のドリッパー&ポット

もともと、
陶器のドリッパー&ポットを使っていました。

でもポットが小さくて買い替えてしまい、
セットにこだわらなくなりました。

で結局、今はコレ。

メリタのドリッパーと、
イワキのメジャーカップです。

メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

フィルターは、普通の、紙のを使っています。
1日1回しか淹れないので、100枚入りで3~4か月もちます。

どちらかというと、粉を切らすことが多いですね(;^_^A

ポイント

メリタのドリッパーは、
プラスチックなので軽く、扱いやすいです。
値段も安いし定番品なので、気兼ねなく使えます。

紙フィルターなので、粉をシンクに散らすことなく、
そのままポイっと捨てられるところも良いです。

メジャーカップは、ガラスの計量カップです。
普通に料理するときにも使っています。

ちょっとしたこだわりがある

コーヒーは、最後まで落とし切らないほうが
雑味が入らなくてよいらしいので、
私は、必要な量をドリップできたら
ドリッパーにお湯が残っていてもドリップを止め、
引きあげます。

だからコーヒー専用のポットはたいていガラス製で、
1杯分のところに目印がついています。

でも、このコーヒー専用ポットを買ってしまうと、
台所のアイテムが増え、
我が家的には扱いが面倒になってしまいます。

そこで、計量カップをドリッパーに合う形状のものに買い換えました。

計量カップで測れば、
粉の量を調整すれば、好きな量を入れることもできますしね。

まとめ

我が家の全然オシャレじゃないドリッパー事情を公開しました(;^_^A
でも、我が家なりの条件のもとでは、
ベストなものを使っていると思っています。

我が家の条件は、

  • できるだけキッチンのモノを少なくする(そのために専用グッズをなるべく持たない)
  • でも、ハンドドリップは楽しみたいし、淹れ方にこだわりがある
  • 掃除しやすいキッチンを目指している

でした。

自分にとって何が大事か。
それがわかると、モノ選びも変わってきますね。

とはいえオシャレで使いやすそうなの見ると心が揺らいじゃう(笑)
だからこそ、改めてこうして自分の考えを整理するのも大事だな、と思いました。