読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

2017年予算編成中!

スポンサーリンク

ライフオーガナイザー2級の資格を手掛かりに、

自分のオーガナイズを目指しています。

つばめ です (^_^)

 

目下、来年の予算編成作業中です。

純支出について、おおむね把握ができてきました。

 

目次

 

集計はエクセルで 

エクセルに支出を書きだし、SUMIFで簡単集計。とは言ってもそこに至るまでがなかなか・・・(;^_^A

 

家事家計講習会で予算集計用の用紙をもらいましたが、私はとにかく電卓を打って計算するのが嫌いなので、エクセル一発でやりたいと思っていました。

シートさえ作ってしまえば、次からもラクです。

とはいえエクセルのシートを作るのは超久しぶり。仕事を辞めてから1年半以上、エクセルは触っていませんでした。

すっかり忘れてしまっていたので、できることは分かっているけど面倒くさく、なかなか着手できませんでしたが、なんとか作りました。

 

f:id:katamame:20161128105813j:image

ホント、ベタ打ちからの集計のみの簡単な表です。

 

エクセルシートの解説

簡単すぎて説明するのもアレですが・・・いちおう解説しておきます。

左から

1列目、家計簿に合わせた費目。
2列目、具体的な項目。
3列目、1回の金額。
4列目、年間の回数。
5列目、3列目×4列目の計。

 

これをだーっと入力していきます。

次のシートで、費目ごとの集計をしました。

SUMIF関数で<シート1の「費目」が「〇〇〇費」のものを合計する>で、1年分の費目別計が出ます。
それをさらに12で割れば、ひと月分の予算ができあがり。

 

自分以外の人に入力してもらうシートなら、費目をプルダウンで選べるようにしたり、見やすくしたり、余計なセルに入力できないようにロックしたりとか、しますが、自分が使うだけだからその辺は省略! 

 

集計してみて感じたこと 

こうして、ざっくりとした年間の金額が出ました。
トータルでいくと、けっこうびっくりする数字です。
しかも、絶対に書き漏れがあるので、もっと額は上がるはず・・・

 

こわっ!!!!

 

改めて額が大きい費目を見ていきますが、ほとんど削減できそうにありません。

練習用に2012年の家計簿を古本で買ったのですが、その付録に、年代別の平均支出が載っていました。
それと比べると、我が家が何に費用が掛かりすぎているのかわかります。
まだサッとしか見ていませんが、おそらくビールやコーヒーを含む「調味料費」と「娯楽費」「教養費」などが多そうです。
反対に、「衣服費」「保健衛生費」「住居家具費」は平均より低そう。

トータルで見ると、まぁ平均くらいです。

でも私的にはその平均値自体が高額に映るので、 我が家の家計については「思ったよりずっとかかってる」という印象でした。

 

夫に見せてみた

「うん、まあ、かかってるねえ」という感想を頂きました。
私よりは驚いていないようです。

 

夫「交際費・・・飲み会? そんなのある?」

私「願望。」

夫「・・・小旅行?これも願望か?」

私「そう。」

 

願望がガッツリ入った予算案。
11月の家計簿を締めてから、また精査していきたいです。

 

 

↓もっと片付け上手な皆さまのブログ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

スポンサーリンク