ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

こどもてつがくで「ふつう」について考えた

「おやこてつがく」に家族4人で参加してきた!


テーマは

「ふつうのおとな(こども)ってどんな人?」

f:id:katamame:20181202180216j:plain

私にとっての「普通」

私の中では、そもそも

普通って何だろう

って問いが常にあって、
普通の絶対の基準はないと思ってる。

自分の普通が他人の普通とは限らないので、
「普通」という決まった状態があるとは思ってない。

なので
「普通」は存在しない、という感じ?

でも「普通」って、よく言う(笑)

「普通」という言葉の定義よりも、

人が「あれが普通」「これが普通」と言うことに、

何の意味があるんだろう?と考えている。


え、なんかワタシ、メンドクサい人?

なので結構考えるのが嫌なテーマだった(笑)

メンドクサイ自分が露呈するから。

普通の夫

今回は夫が一緒に参加してくれた。

私は、面白く思っているものを
人に紹介するのが苦手。

言葉で説明できないので、
参加してみてほしいけど、
参加してもらうために
まず説明しなきゃいけないのが「普通」だ(笑)

夫は、
あんまり説明しなかったけど、来てくれた。

で、ノリノリ、でもないけど、
戸惑いながらも普通に参加し、
楽しんでくれた。

なんかそれがすごく嬉しかった。

私の中の普通の夫

私の中で、夫というか父親は、
妻にそういう場に連れて来られたら

仏頂面で話に参加しないか、

その場では適応したように愛想よく振る舞うが、後で「つまらなかった」とか馬鹿にしたように文句を言う、

ってイメージ。

嫌なヤツだ。

が、驚くべきことに、
そのイメージしかなかった!

それが普通の大人、
普通の夫のイメージであった。


夫は、見事にそうではなかった。

すごく嬉しかった。

何が普通なのか

もしかしたら

夫のような態度が
普通の大人なのかもしれない。

私は
そんな普通も知らなかっただけ
なのかもしれない。

「ある基準値以下にある状態は
 普通であってほしくない」

と、参加者のひとりが言っていたなー。

でも、それが普通だと思わないと、
ただひたすらに傷ついてしまう
と思っているんだよね。

低い状態を普通、と思うことは、
自分の心を守ることでもある。

まとめ

でなにが言いたいのかというと

私の夫は最高で、
大好き💕

ってことなのだった。
(え? のろけ?)


さて、
普通って、何回言ったでしょうか?