ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

【家族】インフルエンザで私以外家族全滅!そして感じたこと。

先週の日曜日、
娘がインフルエンザB型を発症し、
1週間の出席停止となりました。

週の半ばで、夫と息子も発症。
この1週間は、看病のため自宅待機となりました。
f:id:katamame:20180213112826p:plain:w200

予防接種への認識

上の子が生まれて4か月の時、
家族3人インフルエンザで全滅しました。

私はそのとき、生まれて初めてインフルエンザにかかり、
母親が倒れる大変さを知りました。

そのあとは毎年予防接種を受けることにしました。
数年受けていましたが、
子どもは2回受けないといけないし、
スケジュール調整も大変。
加えて私はいつも副反応があるので、
腰が重くなり、今年は受けませんでした。

反省です。

何かあったときの対策

連続10日ほど、子供たちが登園できませんでした。
その間、私には人と会う予定が3つ入っており、
最初の2つはキャンセルせざるを得ませんでした。

今回は講習などの予定だったので諦めましたが、
「これが個人で請けてる仕事だったら・・・?」
と思うと、
もしもの時の対応策が、足りてないんだな、と感じました。

だからといって、どうすることもできないのですが。
病児保育サービスに登録するとか?
そのくらいしかできないですね・・・。

朝時間の余裕

最終的には夫も倒れたため、
朝食の時間にリミットがなくなりました。

これがねー。
よかった。

8時くらいまでに、なんとなく食べるものが出せればいいや~

って思ったら、自分のペースで起き、活動することができ、
すごくよかったです。

朝活で早起きした日もありましたが、
子供が起きてきたため二度寝して、8時くらいに起きても大丈夫。

支度に追われることもなく、よかったです。
毎日時間に追われていて、
それでイライラすることも多いんだな、と感じました。

一日中キッチンにいる感覚

いち早く元気になった2歳の相手をしつつ、
熱でメソメソな5歳を寝かさねばならない。

そんななかでも3食用意するとなると・・・
空いた時間はキッチンにいるしかないです。

ずっとキッチンにいるような感じがしてきました。
なんか・・・育休中を思い出しました・・・

私だけ逃げ切った理由

家族が感染して、私が倒れるわけにはいかない・・・
した工夫は次の通り。

  • 就寝中マスク着用
  • 子供と食べ物飲み物をシェアしない
  • 加湿器の水切れに注意する
  • よく寝る
  • 食事はテキトー。疲れないようにする。

・・・以上!

寝室を分けるとか、風呂に別々に入るとか、
無理なので、やっていません。

前述のとおり、私は35年間、インフルエンザと無縁でした。
産後で弱ったときにかかっちゃっただけで・・・
もしかして・・・かかりにくい体質・・・?

まとめ

今回なんとかなったのは、私が倒れなかったから。
最後に私が倒れていたら・・・
考えたくないです。

とりあえず来年はちゃんと予防接種受けようと思いました。
特に私以外の人たち・・・!