ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

バリスタにしない理由。

つばめです。

 

先日、知り合いと家計簿の話になり、

家計簿をつけることで、コーヒーを外で飲むことが多いのに気づき、

コーヒーをブルックスにしたら、節約になった、

という話をしました。

 

すると、その方が、

「バリスタとかにはしないんですか? 簡単だけど本格的ですよ」

と教えてくれました。

 

 

バリスタ。

ええ、存じておりますわよ(笑)

こんなのですよね。 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ  レッド SPM9635-R

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ レッド SPM9635-R

 

けっこう前に一度飲んだことがありますが、インスタントとは思えない感じでした。

カフェラテもできるんですよね。

最近は、本体が無料のキャンペーンとかもあるようで、持っている方も増えているようです。

 

少し前、活用されている方のブログを読んで、いいなぁ、と思いましたが、その後ドリップパックにすることにして・・・

以来、一切欲しいと思わなくなりました。

 

理由は、

  1. ドリップコーヒー(ブラック)が好きである
  2. ラテも好きだけど、自宅でいつも飲みたいとは思わない
  3. マシンの掃除をする手間が惜しい
  4. マシンを邪魔に感じると思う
  5. コーヒーとミルクの両方をストックしなければならない

 

そう、ラテは好きです。

独身時代、エスプレッソマシンを持っていたこともあります。

でも、そのときも、ラテを家で作るのは、特別に時間のあるときでした。

当時イタリア映画で、ホーローのでっかいマグに牛乳を入れて直接火にかけ、エスプレッソにドボドボ注ぐシーンがありました。

憧れてホーローのマグも買ったけど・・・洗うのが大変でした。

あの映画みたいに、ラテを朝の日常にするのは難しかったなー。

さらに、お店でいれるようなラテにはならないんだよね。

 

そんなあこがれがあるので、ラテを簡単に作れるバリスタは、本来私は飛びついてしまうモノなのです。

 

でも、マシンのメンテナンスや置き場の問題を考えて「これを買う必要はない」と冷静に判断することができました。

そもそも、シアトル系カフェに行っても半分はドリップコーヒーを頼むのだから・・・

バリスタは持て余してしまうだろうなー。

 

断捨離をして、モノを減らすことを意識していなければ、きっと買っていただろうな、と思います。

 

いや、さらに攻めていくと、

ハンドドリップのためのセットも、ドリップパックにしたから本当はもう要らないんだよね・・・

ドリッパーとフィルター(布)。

あああ~、でもこれはまだ処分できないわ~~~(>_<)

 

 

★いろんなコーヒータイム、おすすめはこちら(トラコミュ)