まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

アラフォーの同窓会。行く?行かない? 今が大事な私の選択。

スポンサーリンク

つばめです。

 

学生時代のサークルの同窓会をするので参加するか? と連絡がありました。

同じ時期を過ごした人たちの集まりで、知らない年代の人とかは来ないやつです。

10分ほど考え・・・いろいろ思うところがあったので、まとめてみました。

同窓会に行く気がしない理由 

  • 都内開催なので遠い。
  • たぶん夜なので泊まりがけになり、子供を置いていくことになるので諸々手配が必要(面倒)
  • 久しぶりに会いたい人とか、いない。(つながっていたい人とは個別に付き合い続けています)
  • 久々に会う人たちと話したいことが特にない。
  • 辛辣なことを言ってしまいそうな気がする。
  • 時間とカネの無駄だった、と思ったら嫌だ。

別に、サークルに嫌な思い出があるわけではありません。
楽しかったし。青春の思い出だよねぇ。
行ったら行ったで楽しいとは思うんだけど。

でも、それがなにか? というのがどこかにあります。
なんかもう、昔のことであって今とつながってないんだよね。
一部分はつながっているけど、全体とはつながってない感じです。

あと私は昔からそうですが、付き合いで人に会いに行くことにすると、だんだん気が重くなってきて行きたくなくなってくるんです。
そういう面倒は避けたい。

ちょっと興味はある、その理由

でも10分くらいは考えたので、興味はあるわけです。

  • 久々に会ったらどんな感じがするんだろうか?
  • 辛辣なことを言わずに楽しく過ごせるんだろうか?
  • 面白い話が聞けるかも?

理由はそんなもんかなぁ。
自分がどれだけ変わったのか、あるいは変わっていないのか。
昔とのギャップを感じてみるのは面白いかもしれません。

でも、変わったね、と言われてもむかっとくるし、変わらないね、と言われても「は?」と思うだろうなぁ。
その感じを味わったところで、それがなにか?なんだよね。

予期せぬ面白い話がきけるかも? という期待もあるけどワイドショー的な興味なので、きっと後で時間の無駄って思うだろうな。

行くための障壁(子供を置いていくために必要な諸々の手配と金銭的な負担)を乗り越えてまで得たいほどのものは、残念ながらありません。

同窓会を開きたい心理 

数年前にも同じ人が主催で同窓会があったのですが、やっぱり遠方だったし、忙しくて行きませんでした。
主催の人は40代半ば。
どうしてわざわざ人集めて同窓会なんかやりたいのかなぁ、と思わずググってしまいました。

「同窓会をやりたい心理 40代」って。

会社で働いていると、親しくなってもどうしてもしがらみとか、役職の付き合いとかの側面が強くなってしまう。
なので、学生時代のような、素の自分に近いところで話せることが貴重であり、楽しい。

とかいうことが書いてありました。

ていうか私、今の自分のほうがよっぽど素でいられてる気がするし、自分のこと好きで居心地良いんだよな。
何年もかけて今に到達してるのに、わざわざ別に過去の自分に戻りたくないわ。

あと「40代 同窓会」でググると「不倫」とか「恋愛に発展」とかいう記事が多いですね。
あとは老けて見られたくないためにとか、こういう人は残念とか。

実際、まだ独身の人も数人いるし、離婚した人もいるかもしれないし、同窓会で恋愛に発展してもいいんですが、そういうことに無関係でいたい私は・・・

 

なんかギラギラしてんなぁ。

めんどくさいわー・・・。   て思っちゃいます。

結局さ、今に何かしらの不満があるから同窓会とかのヌルい集まりに期待するんでしょ?(あっ、つい本音が・・・)

 

 

結局のところ 

今後、開催場所が近いとか、遠くても、子供が手を離れていて何かのついでに行けるとかいう時期になったら、もしかしたら薄い興味だけで行くことはあるかもしれません。

昔のことを振り返って、懐かしいねー。思い出して楽しいねー。って。
そういう無駄な時間を過ごしても自分を許せるかも。
観劇とかのついでがあれば、行く確率高い。

でも今は無理だなぁ。
そんな時間とお金があったらもっとやりたいことがあるし、確実に自分を喜ばせることをやりたい。

お金は有限。それ以上に、時間が有限。
今は過去を振り返るよりもやりたいことがいっぱいあるんだなぁ、と再認識しました。

やっぱり行かないでいいわー。 
行った友達に、あとで話を聞こうっと(笑)

 

 

◎断捨離・シンプルライフの参考にしています。(ブログ村テーマ)

◎お片付けのモチベーションアップに(ブログ村テーマ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪

  

 

スポンサーリンク