まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【1歳育児】1歳8か月、言い聞かせ卒乳という名の断乳

つばめです。

 

下の子、1歳8か月。
いよいよ断乳することにしました。

 

 

これまでの授乳状況

基本、好きな時に飲んでました。
私が寝かすときは必ず添い乳。
ちょっとヒマになると「ぱっぱい」。
ちょっと泣くと「ぱっぱい」。

飲まなくても大丈夫なんです。
ごはんも食べられるんです。
でも飲んでました。

断乳を決意した理由

離乳食の頃からよく食べる子でしたが、最近、あまり進まない気が。

加えて、夜の寝かしつけは主に夫がおんぶでやっていたのですが、おんぶを嫌がるようになってきました。
そうすると私が添い乳するわけですが、上の子との兼ね合いで寝かしつけに2時間とかかかることも・・・

そろそろ、上の子と同じ「寝る前に本を読んで、添い寝で寝る」という方法に変える時期か、と思いました。

断乳の方法

いわゆる「言い聞かせ卒乳」というやつです。
カレンダーにしるしをつけ、「この日におっぱいバイバイだよ」と言い続けます。

具体的な日にちは伝えていませんでしたが、数か月前から「そろそろ〇〇ちゃんもおっぱいバイバイの時期だね~」「おっぱいもうすぐアンパンマンになるよ~」とは話していました。
「いやいや」と首を振っていましたが、日にちを示してからは1週間もしないうちに、「うん」と答えるようになりました。

そして最終日の今日。
朝、好きなだけ授乳します。

なかなか終わらないので「パパとお外に行く?」と言ったらスッと離れました。
「じゃあこれでバイバイだよ」と言い、パパとお兄ちゃんと3人でちょっとお外へ。

私はそのあと夜まで外出の予定が入っていたので、家を出ました。

昼間はおばあちゃんの家で過ごし、夜の寝かしつけは夫が頑張ってくれました。

さて、今晩が最初の戦いです。
夜中に起きて、パイなしで寝られるかな?
はードキドキ。

 

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪