ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化してごきげんに生きる。知る▶考える▶決める▶やってみる!

【時短】「つくおき」をやってみて、検証する。

今年の家事のテーマは「時短」。

特に、料理の時短をしたいと思っています。

私、料理はあまり好きではありません。
そのうえ、制限が多いのです。

制限とは

  • 調理する時間が限られる
  • 子供たちに中断され思うように進められない
  • 邪魔するくせにすぐに食べたい2歳
  • 小食な5歳(不規則に爆発的に食べる)
  • 常備菜を食べない夫

作り置きができなくてやるのが大変なうえに
モチベーションも上がらない。
それが私にとっての料理です。

料理をちゃんとやるのはメリットしかない

とはいえ。
いろいろ考えると、やはり料理にちゃんと取り組むのは、
メリットしかないのです。

  • 外食が減り、節約になる
  • 栄養のバランスもよくなる
  • 食べたいものを食べられる
  • 作り置きがあれば、さっと出して食べられる

デメリットは、
ある程度まとまった時間が必要な点。
どこかで時間を取らないと作れないってところでしょうか。

つくおきをやってみる

「つくおき」はご存知ですか?
▼kindleunlimitedなら無料ですね!

1週間分をまとめて作り置きしておくレシピ本です。

以前書店でぱらりと読みましたが、

  • 辛味や酸味が多くて子供が食べそうにないなぁ
  • 夫はまとめて作っても食べないしなぁ
  • ていうか、作り置きレシピなら持ってるし・・・

と思って、やめました。

でも。

何かを始めるときには、まずは教科書通りにやってみること。

その重要性に気付いたので、
ひとまずやってみることにしました。

幸い、つくおきのレシピは、大人2人分を想定したもの。
夫も、同じ品を何回も食卓に挙げると食べませんが、
1回で食べ切ってしまうなら、たぶん大丈夫。

1より2のほうが、子供も食べやすそうな感じでした。
▼つくおき・2

やってみた感想

お昼に少し時間をとって、
90分で作れるコースに挑戦しました。
が、全部は作れませんでした。

でも、2時間あれば作れたと思う。
意外と手際が悪くない自分にホッとしました。

その日の夜は、作ったものの中から2品と、
スープにしました。

子供たちが帰ってきた後も、少し後片付けが残っていたので
バタバタしましたが、
帰ってきてから作るときよりは気分的に余裕もあり、
良かったです。

問題

できれば続けたい、つくおき。
しかし、子供がいるときは絶対にできません。

週に1回くらいなら、
今回のように昼に時間を作ることはできそうだけど・・・
この曜日に、と決めることはできなそうなので、
月間計画を立てる必要があるかも。

さらに、このつくおきを卒業した場合、
自分で献立を考えなければならないので、その時間が必要。

まとめ

以上、料理嫌いの私がつくおきをやってみた感想でした。
やってみたら、意外とできるかも、と思いました。
やはり、とりあえずやってみることは大事ですね。

ずっと続けるには問題もあるので、
やりながらいい方法を探っていきたいです。


◎時短料理の参考に(ブログ村テーマ)