ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

心と空間を最適化して幸せに生きる。私の小さな一歩をお伝えします。

鞄の中でも元気で困る! iPhone 設定変更の方法

朝、私のiPhoneで夫と息子が遊んでいました。

夫「顔が近づくと画面がつくよ〜」

息子「ほんとだ!かして!かして!」


見ていると、たしかに持っただけで
スリープ(画面が真っ黒の状態)が解除され、
画面が表示されています。

そういえば最近

ホームボタンを押さなくても画面が出てきたり、
鞄の中に入れていても画面がついていたり、

おかしいな、と思っていました。

そしたら、こんな機能があったんですね・・・
iPhone で「手前に傾けてスリープ解除」を使う - Apple サポート


どうやら本体を手前に傾けるだけで、
スリープが解除されるらしい。

何それ。
いつの間にそんな余計な機能が・・・


要らないので、設定を変えました。


ホームボタンの設定をタップして以下の画面に。


「画面表示と明るさ」をタップ。


あったあった。
「手前に傾けてスリープ解除」にチェックが入ってます。

緑のところを白にして、戻りました。



iPhone6s以降で使えるらしい、この機能。

便利!という声もあるけれど、
鞄の中でも傾くとついちゃうし、
バッテリーのロスじゃないのかなぁ?

私は自分でこの設定に変えた記憶はないので、
OSアップロードのときに勝手に変わったんだと思います。

最近iPhoneのバッテリーの減りが早いなぁ・・・?
と思う方は、一度チェックしてみるといいかもしれません。