まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【汚部屋公開】いよいよ大物を処分。1年がかりで捨てた、物置部屋の重鎮とは?

先日、我が家の物置部屋を公開しました。

【汚部屋】恥を忍んで公開…!物置状態の部屋の片付けに着手。 - まいにち暮らし、ときどき冒険

 

前回の記事では、申し訳程度にちょこっと捨ててました(;^_^A

 

しかしですね。

前から本当に、本当に捨てたかったものを

 

やっと!!

 

処分しましたのでご報告です。

 

▼さて、何を処分したのでしょうか? 

f:id:katamame:20170921221836j:image

 

ずっと捨てたかったもの 

それは、タンス。

左側、整理タンスが2つ、並んでいるのですよ。

f:id:katamame:20170921221836j:plain

手前のは見切れてるけど。

 

奥のタンスが、私が独身時代から使っていたもの。

手前のタンスは、衣類の収納が足りなくて買い足したもの。

家族が4人なので、タンスふたつくらい必要だよね、って、

当時は何も思わず、当たり前のように買いました。

 

ライフオーガナイザーに来てもらって衣類収納を見直すまでは。

オーガナイズ作業後の目標

オーガナイザーに依頼した作業は、3回で終了しました。

まだまだ片付いていなかったけど、あとは自分でやりたい、

と思ったので、それで終わりにしたのです。

 

作業完了時点で、この部屋はクローゼットのみ見直しをした状態。

衣類はまだ断捨離中でした。

 

この部屋の将来的な目標は

「子供部屋か書斎として使える状態にする」だったので、

少なくともタンスをひとつは処分しないと、

使える状態にはならない、と思いました。

 

そこで

「タンスをひとつ処分する」

という目標を立てて、衣類の処分を進めていきました。

中に入っていたものは・・・

この部屋のタンスは、オフシーズンの衣類が中心です。

奥のタンスには私のオフシーズンの服がいっぱい入っていました。

手前のタンスには、夫のと、子供たちの。

 

季節が変わるごとに、

  • 前のシーズンで着なかった服
  • 次のシーズンで着たくない服

を処分していきました。

こうすることで少しずつ、タンスが空いてきました。

どうやって処分する?

こうしてだいたい空になったのは、実は夏前。

すぐに処分を実行できなかったのは、処分方法を迷ったから。

リサイクルショップに持って行ってもらうつもりでしたが、

店を探して、電話して、アポ取って、来てもらって・・・

 

って・・・メンドクサ!!!!

 

値段も付かないかもしれないし、そういう交渉とか、

考えただけで面倒で、行動に移せませんでした。

 

このままではダメだ! と思い、夫に相談。

 

粗大ごみに出す。前日の夜か当日早朝に二人で搬出する。

ということで決まりました。

さようなら、重鎮!

そんなわけで、大物タンスがついに搬出。

 

▼処分したのは右側タンスです。カラーでご紹介。

f:id:katamame:20170926095852j:image

なんか左側のタンス引き出し空いてますけど(;^_^A

タンスの上、ゴチャゴチャですけど。

 

▼こうなりました。

f:id:katamame:20170921221817j:image

(さっそくモノを置いたせいで分かりにくくなっちゃった)

 

ビフォー>>>>>>>>>>>>>>アフター

f:id:katamame:20170921221836j:plain f:id:katamame:20170921221817j:plain

奥の本棚がよく見えるようになりました。

まとめ 

  • タンス1本処分するのに、1年かかりました。
  • シーズンごとに見直す、というゆっくりペースを選びました。
  • タンス、カラなら大人ふたりで運べます。

物置部屋の片付け、やっと第一歩を踏み出した感じ。

少しずつ、でも確実にやっていきたいです。

 

このシリーズは、週に1回更新する予定です!

 

 

 ◎一緒にお片付けを頑張るみなさんのブログはこちら(ブログ村テーマ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。読んだよ!のクリック、励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ