まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【キッチン】豆のおやつと鍋の数

つばめです。

 

豆、好きですか?

私は、あまり好きではありません(;^_^A

豆腐や納豆は好きですが、煮豆と豆乳がダメです。

 

でも、子供のおやつにちょうどいいんですよね。

金時豆と大豆の甘煮が、子供たちには大好評です。

そんなに好きなら、いつもパウチを買うのもなぁ、と思って、一念発起、作ってみました。

 

目次

 

【金時豆の甘煮】

  1. 豆300gを3倍以上の水で一晩戻す。しわしわがなくなるくらいまで。

  2. 水を切った豆と2カップの水を圧力鍋に入れ、振り子が触れるまで強火で加熱。

  3. 鍋のピンが下がるまで放置。

    f:id:katamame:20170204220118j:image
  4. 蓋をあけ、砂糖150g、醤油大匙1を入れ、ひたひたになるまで水を足す。
  5. かき混ぜ、再び火にかけ、沸騰して1分くらいで火を止める。
  6. 鍋帽子をかぶせ、1時間、余熱で味を付ける。
  7. 少し煮詰めて、できあがり。

 f:id:katamame:20170204220122j:image

(どっちの写真もあんまり変わらん・・・)

 

そう、鍋帽子を買ったのです。

魔法の鍋帽子

魔法の鍋帽子

 

余熱調理ができるすぐれもの。

見た目もカワイイです。

スロークッカーを処分して、これに一本化しました。

 

最初は全部鍋帽子でやろうと思ったんだけど、時間がかかりそうだったので、豆を柔らかくする段階は圧力鍋にしました。

火をあまり使わないので、エコです。

 

子供たちがバクバク食べてくれたので、嬉しかったです。

おやつにも良いし、食事までどうしても間がもたないときとかに、食べてもらっています。

 

 

ついでにもう一つ、豆のおやつ。

保育園の定番、マカロニきな粉。

 

初めて聞いたときは「なにそれうまいの?」と思いましたが、人気のおやつなんですよね。

きな粉があったので、作ってみました。

 

【マカロニきなこ】

  1. マカロニを茹でて、水気を切り、冷ます
  2. きな粉と、同量の砂糖をまぶす
  3. 食べる

 

なにこの簡単さ!!!

1歳も4歳も、バクバク食べてました。

 

鍋の数をカウント

煮込み鍋
  • ゼロ活力鍋(圧力鍋)
  • バーミキュラ(鋳物琺瑯鍋)
土鍋
  • 大(いわゆる土鍋)
  • 中(3合くらいのお米を炊くのにいいサイズ)
鉄フライパン
  • 卵焼き用
炒め鍋
  • テフロン加工
雪平鍋
  • 特大
小鍋
  • ミルクパン
  • 天ぷら鍋
その他
  • ホームベーカリー
  • バーミックス
  • ミキサー

 

www.tsubame-go.com

 

数えなおしたけど、スロークッカーが減っただけでした。

雪平鍋の中を処分しましたが、大きいアルミ鍋を買ったので点数変わらず。

雪平大を処分できるかと思ったけど、やっぱりちょっとしたことにあると便利なサイズで捨てられませんでした。

次は土鍋(大)が、処分できるような気がします。

 

減ってないけど、こうやって見直すことは必要ですね・・・