ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【家計簿】溜めちゃった。くじけそう。でもやるよ。そしてやらないと決めたこと。

家計簿つけてます。

 

▼つけ始めたころの記事 

【家計簿】予算あり、初めての月締め。アレにかけるお金も時間も節約できた! - まいにち暮らし、ときどき冒険

 

半年決算はなんとか出したのですが、そのあとが問題。

8月は子供の体調不良とかが続いてすっかり遠のき、

それでもなんとか8月分はしめました。 

9月からは気持ちを新たに! と思いつつ・・・

 

あーまたすっごい溜めちゃったなぁ… くじけそう。

f:id:katamame:20170922141636j:image

 

重い腰を上げて。 

重い腰を上げて、とにかく今日はやる! と決めました。

ザクザク記帳していきます。

7月と8月分、しめてはいたけど、

年間集計表に書き移していなかったので、記入。

 

もう、合ってないとか、いい!

とにかくやる!

今年の目標は「1年間家計簿を付け通すこと」であって、

「1年間正確に家計簿をつけること」ではない!

 

とにかくやりました。

記帳が怪しくなった理由

7月から記帳が滞りがちになったのですが、その理由は。

もう明白です。

 

▼当座帳を変えて、現金合わせを始めた記事

生まれて初めて続いた「づんの家計簿」を手放した話。 - まいにち暮らし、ときどき冒険

 

これね! 現金合わせ。

最初は楽しかったけど、だんだん面倒になってきた。

そうすると、日々の記帳をやらなくなる。

そして滞る。

 

さらに、当座帳に書き、そこから家計簿に転記するやり方。

づんの家計簿のときも同じように転記していたのですが、

なーんか面倒になってしまいました。

やはり今年は現金合わせはしない!

もともと私は、家計簿の会でこう宣言していました。

 

「毎日の現金合わせをすると、合わなかったときに嫌になる。

 ここで嫌になると家計簿をつけること自体が嫌になる。

 なので、現金合わせはしていません」

 

でも、順調に記帳ができていたし、

現金合わせするとピタッと合って気持ちいい、と聞くし、

やってみようかな~と思って挑戦したのでした。

 

で、やっぱり言った通りになった (;^_^A

今後どうするか

この家計簿について思うのは、

  1. 当座帳から家計簿に転記するのが面倒
  2. クレジットやICカードなど、後払いのものも多いので、当座帳の書き方に迷う

当座帳とは、1日のお金の出入りをダーッと書く帳簿です。

財布の現金と合わせてしめるのですが、

カードや生協(後払い)などの利用も記帳すると、

現金は出てないので、ちょっと煩雑になるんです。

 

カードの買い物も多いので、もう、

当座帳は現金合わせのためのメモ程度に使うのがいいのかも。

キホン、家計簿にダイレクトに書いちゃうことにします。

まとめ

困ったときは、本来の目的を考える。

私の目標は「今年は家計簿を付け通す」ということ。

正確な家計の把握や、財布の勘定合わせは目指していません。

 

目標を確認したら「やらないことを決める」のも大事です。

時間やエネルギーは有限なので、本来の目的のために使っていきたいです。

 

★家計、家計簿、モチベーションアップに(ブログ村テーマ)

◎無駄な時間や労力を断捨離できると、もっと暮らしやすくなるはず。

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。読んだよ!のクリック、励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ