まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【寄稿】ワーキングマザーの自分の時間をつくるための5つの方法

私が参加させていただいているオンラインサロン
主婦ブログステップアップ塾 で、
記事の寄稿をする企画をしています。

今回は、「MYLIFE雑記帖」の、まこさんから、記事を寄稿していただきました。

まこさんは、お子さん二人の母でありながら、都会でクリエイティブなお仕事をされているワーキングマザーです。
ブログを拝見していると、仕事に育児に忙しい毎日でありながら、ご自分の時間も上手に楽しんでいるように思います。
エネルギッシュかつスマートなイメージの、とても素敵な女性です。

今回は、そんなまこさんから、自分の時間を作るための秘訣を教えていただきました!


【寄稿】ワーキングマザーの自分の時間をつくるための5つの方法

MYLIFE雑記帖」というブログを運営している「まこ」と申します。
本日は、つばめさんのブログにおじゃまして、ワーキングマザーの自分時間のつくり方について書かせていただきます。


【目次】

職場復帰とともに減った自分時間

私は5歳と1歳の女の子を持つワーキングマザーです。

今年の5月に次女の育休から職場復帰をしました。

現在は9時から16時の時短勤務ですが、仕事に復帰すると当然、拘束時間が増え、育休中には自分でコンロトールできていた時間がごっそりなくなりました。


自分時間をつくるためにやっている5つのこと

私はどんなに忙しくても自分の時間がほしいタイプ。

自分の時間が取れず、忙しさに流された生活を送っていると、モヤモヤ、イライラが募り、気持ちに余裕が持てなくなります。



そんな状況を回避すべく、私が自分の時間を確保するためにやっていることをご紹介します。


【1】早起き

以前は子どもたちを寝かしつけた後の時間を自分の時間に充てていましたが、寝落ちが続くようになり、子どもたちと一緒に寝て、その分早起きして自分の時間を確保するというサイクルにチェンジしました。


【自分の時間がほしい!】時間に追われる毎日から脱出するために、私が始めたこと。


この方法に切り替えて、約1か月。

早起きも板につき、4時半~5時の間には起きて、子どもたちが起きてくる6時半まで約2時間、自分時間を過ごしています。


やっていることは、

○ その日のスケジュールチェック
○ todoの書き出し
○ 自分の思考を整理するためのモーニングページ
○ ブログ執筆
○ 家計簿
○ 読書

などです。


【2】昼休みの活用

昼休みの1時間は、会社での唯一の「自由時間」。
昼休みは基本、ひとりで過ごします。


仕事の合間のリフレッシュという意味でも、この時間を有効に使わない手はない!

サッと食事を済ませられるお店に入って、15分くらいで昼食を済ませ、残りの45分は自分時間にあてています。

f:id:katamame:20170907221842j:plain:w300
最近はドトール率高し。


昼休みは、読書、メール返信、SNSチェック、ブログの下書きをすることが多いです。


【3】保育園お迎えまでの時間に余裕を持たせる

仕事で予定通りあがれなくても延長保育にならないように、保育園のお迎え時間に少し余裕をもたせています。


滞りなく仕事があがれれば、お迎え時間までに30分~1時間のすき間時間が確保できます。

その間に、買い物をしたり、本屋さんに行ったり、ときにはカフェに入って読書をしたりしています。


この時間帯に買いましたw
【やばい!着るモノがない!】ワーキングマザーが限られた時間で購入した大正解ジャケットはこれ! - MYLIFE雑記帖


【4】移動時間の活用

仕事上、外に出ることもしばしば。
そんなときは、電車での移動時間が絶好の自分時間。

移動時間をむだにしないように、いつも本をカバンに入れています。

▼ いま読んでいるのはこれ。


【5】自分のために有給休暇を取る

有休は体調不良だったり、予定があったり、子どもの看病のために取るものだと思っていませんか?

私は自分のペースを整え、リフレッシュしたいとき、思い切って有休を取ります。


保育園のお迎えの時間まで、ふだん忙しくて行き届いていないところの掃除をしたり、お気に入りの音楽を聴きながらブログを書いたり、行きたかったお店のランチに行ったり。

ふだんできないことを存分に楽しみ、リフレッシュします。


さいごに

ワーキングマザーは、仕事に家事に育児にとただでさえ忙しい。

「余った時間を自分の時間にする」では永遠に自分の時間はやってきません。


「やりたいことはあるのになかなか自分の時間が取れない」と思っているワーママさんがいましたら、ぜひ「やらなきゃいけないこと」ではなく「やりたいこと」をする時間をまず優先してみてください。


自分の時間が確保できるようになったら、「やらなきゃいけないこと」も割り切って集中してできるようになりますよ~


お母さんがごきげんだと、きっと家庭の雰囲気も明るくなる。

ワーキングマザーの時間の充実は、家庭円満にもつながる、というわけです。


▼ おすすめです!



まこさん、ありがとうございました!

「余った時間を自分の時間にする」では永遠に自分の時間はやってきません。

という部分に打たれました。
やはり、意識して自分の時間を作っていくことが大事なんですね。

母として働いていると、つい周囲に遠慮したり、自分の時間を作ることに罪悪感を持ってしまいがちです。
でも、自分時間を充実させて自分を満足させてあげることが、家庭の円満にもつながる!

なんだかパワーをもらえました!
私も今日からまた頑張ろう!

まこさんのブログは、こちらです!
www.makonote.com




◎断捨離・シンプルライフの参考にしています。(ブログ村テーマ)