まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

【断捨離・捨てたもの公開】2017個手放す!残り1632個 ~貯金グッズ

スポンサーリンク

つばめです。

 

疲れている間(?)、

写真だけ撮ってすっかりカウントし忘れていたものがありました。

 

本棚を整理したときに処分したもの。

f:id:katamame:20170207151533j:image

  1. 仕事の本 2
    以前の仕事においては保存版の本ですが。もう戻らないので。
  2. 古いムック 2
    メイクの本とか・・・古かったら意味ないよね、きっと。
  3. 書類 一式
    本棚にあった書類たち。
  4. 写真
    ・・・とメモされていたけど何の写真かすら覚えていません(-_-;)
  5. 古い本2
    古すぎて売れない&図書館の処分本
  6. 500円貯金箱
  7. ノート
    大学生のときにソニプラで買ったような気が。ソニプラって・・・死語ですな・・・
  8. 通帳ケース
    もう使っていない。
  9. 書類ケース
    もう使っていない。

 

合計12個 残り1632個

 

 

 

 

6 の貯金箱とは、上段中央の「世界文学全集」。

これです↓ 

カバーをひっくり返すと、写真のように「世界文学全集」になっていて、

本棚に置いて家族や泥棒にも内緒のへそくりができるよ、というモノ。

面白グッズです。

 

確か母親からもらったような。

母親も誰かからかもらったと言っていたような。

 

500円玉をはめていくので、ためやすいと言えばためやすいかも。

ハマると貯金するために500円玉をもらうためにお金を崩すようになります。

だんだん何のためだかよく分からなくなるんですが、

独身時代、これで5万円を2回くらい貯金しました。

 

最後の10万円までいけないのは、私の性格もありますが、

半分くらいまでいくと超重くなるのです。

本棚に出し入れするのがたいへん。

 

今は家計簿をつけているので、こういう貯金の必要はないから処分します。

でも、面白いですよね、こういうグッズ。

こういうちょっとした変なモノをつい買ってしまい、モノが増えていた気がします。

 

断捨離の「断」は、入ってくる余計なものを「断つ」という意味ですね。

家計簿をつけていて、最近そういうものを買っていないなーと気付きました。

 

 

★モノを手放した先にある暮らしはきっと素敵なはず。(トラコミュ)

 

ブログ村のランキングに参加しています。応援ありがとうございます!

↓ クリック ↓
スポンサーリンク