まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として、家事・こども・時間の使い方について考えています。

【旅行】今年3回目の日間賀島。子連れに優しい、のんびり旅のススメ。

スポンサーリンク

お盆休み、帰省から戻ったあと、息子が体調を崩しました。

風邪からの、おそらく喘息の発作。

お盆後半戦は一泊旅行の予定でしたが、泣く泣くキャンセル。

息子も、それはそれは楽しみにしていたのです。

もちろん私も。

 

すっかりやる気を失ったお盆明け。

お盆休みの半分くらいは息子の看病だったため、負けじとベッタリが加速する妹。

(お兄ちゃんが抱っこしてもらうならアタシも!と・・・)

仕方ないけど、私もイライラが沸騰。

 

そんな様子を見てか、夫がリベンジで宿をとってくれ、

8月最後の日曜日、いつもの日間賀島に行ってきました。

 

日間賀島、今年で3回目です。

子連れでリピートしてしまうのんびり旅の楽しみ方を紹介します。

 

f:id:katamame:20170828233127j:image

 

子連れの旅行は近場がおすすめ 

日間賀島は、名古屋近辺からなら日帰りも可能です。

むしろ、日帰りがメインなのかもしれません

首都圏からすると、江ノ島(鎌倉)とか、三浦半島とか、箱根とか?

九十九里とか鴨川とか?

そんな感じの距離感だと思います。

子連れだと移動だけで疲れるので、近場で宿泊してのんびり過ごすのがおすすめです。

例えば私は元神奈川県民ですが、箱根とか鎌倉とか三浦とか、泊まるという発想がありません。

そこを敢えて泊まってみる。

日帰りでは味わえない、夜や早朝の景色を堪能でき、意外な発見があるかもしれません。

子供が小さいうちは同じ場所でもOK

旅行というと、毎回違うところに行きたくもなりますが、

新しい場所は勝手がわからず、準備に手間取ったりもします。

結局すごーく疲れてしまったり・・・

 

同じところに繰り返し行くと、どう過ごすか予想ができるので、余計な気疲れもありません。

私は、いまのところ旅行は息抜きなので、リラックスできるところにしたいです。

夏のシーズン、観光地では子供向けのイベントもいろいろ企画されています。

あれもこれも体験したくなりますが、予定は詰めすぎず、のんびりすることを中心に考えています。

 

夏の名物、イルカ。3回目の夏で初めて見学しました。

f:id:katamame:20170830130822j:image

シーズンを変えて行くとさらに楽しい

同じ場所でも、シーズンを変えて行くと変化があって楽しいです。

景色も変わるし、料理も変わります。

まぁ、我が家は毎シーズン同じ場所に行ってるんですけどね・・・(-_-;)

特にお食事がおいしいところに行くと、楽しいですね。

 

夏のお刺身。ウニ!

f:id:katamame:20170828233220j:image

アナゴの白焼き。おいしかった!

f:id:katamame:20170828233232j:image

さいごに

そんなわけで、今年の夏ものんびり旅行を堪能できました。

帰ってきたらまた息子が発熱し、ドタバタしていますが・・・(;^_^A

日帰りという発想しかなかった近場でも、泊まると意外と楽しい発見があります。

近場のスポット、探してみませんか?

 

海が苦手な息子は30分ほどで退散。でもまた来年もあるし、いいさ~

f:id:katamame:20170828233101j:image

ウェルカムドリンク!泊まりだとビールが飲めるのもイイ!

f:id:katamame:20170828233402j:image

余談 

帰り道、知多半島にゲストハウスを発見!

南知多ゲストハウスほどほど

ああ~。いいなぁ。一人旅したいわ・・・ (あっ、本音が・・・)

 

 

◎子連れでも旅を楽しみたい!(ブログ村テーマ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ