まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として、家事・こども・時間の使い方について考えています。

【実家の片付け】画像アリ。ちぐはぐなキッチンカウンターを無印のシェルフでスッキリ。

スポンサーリンク

週末、片付けの現場に行ってきました!

現場とは・・・実家です!

準備をして、実際に片付けをしに行ってきました。

ビフォー公開

キッチンと、その手前のカウンターというか・・・物置?

f:id:katamame:20170715220905j:image

 

なんだかよくわからない状態ですが、モノを収納して置く場所として、4つの棚があるのです。

下の写真、赤い枠のところに棚があります。

棚と言ったけど、右側は机、左の下はキッチンカウンター、左上は収納ケースです。

f:id:katamame:20170717065030p:image

高さもバラバラ、収納力もないし、作業台としても収納としても中途半端です。

このスペースに合わせて置いたものではなく、あるものを流用してきているので、ちぐはぐなんです。

まずはこのちぐはぐな収納をひとつにして、作業台兼収納として機能するようにしたいと考えました。 

行ってみたら・・・ 

さて、実家に到着すると…

f:id:katamame:20170715221452j:image

右側に置いていた机と、左下のキッチンカウンターを撤去してくれていました!

それだけでもキッチンに空間ができ、動きやすくなっていました。

 

机はしっかりした手作り品でしたが、テーブルはすでに4個あり、机としては使わないためここに置かれていました。

出っ張りが多く、台として使うにはデッドスペースが多すぎました。

 

キッチンカウンターは収納力がないためあまりモノが入っておらず、以前から処分できそうでした。

でも母は「アイロン台として使うのに便利」と言い続け、ずっと持っていました。

やっと処分できたか!と思いましたが、これは別室に移動されていました。

キッチンカウンターの組み立て

到着してさっそく無印良品のカウンターを組み立て。

使ったのは、スチールユニットシェルフ。

スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・小・グレー 幅58×奥行41×高さ83cm | 無印良品ネットストア

↑このようなセット品もありますが、今回は場所に合わせて組みました。

キッチンカウンターとして使うので、天板はスチールではなく木製に。

右側に帆立パーツを足して幅120㎝弱のカウンターにしました。 

 

こういうシェルフをどう構成するかは、シュミレーターが便利です。

SUSシミュレーター | 生活雑貨特集 | 無印良品ネットストア

プリントアウトすればそのまま注文書にもなります。

 

さて完成。

 f:id:katamame:20170715221501j:image

完全に一人で組み立てたところ、1時間くらいかかりました。

今回はセット品ではなかったので、合計8個のパーツがすべて別々に梱包されていました。

段ボールや緩衝材の処理が地味に大変で思ったより時間がかかりました。

ここまでのまとめ 

到着して1時間半ほどで、シェルフが組みあがりました。

思ったより時間がかかりましたが、母が机をどかしてスペースを作っていてくれたおかげで、割とスムーズに作業ができました。

空間ができていたおかげで、シェルフを置いたら狭くなった感じがしてちょっとドキドキしました。

少しでも良い空間になったと思ってもらって終わりたい!

そう思いながら次の作業に進みます。

 

つづきはこちら。

www.tsubame-go.com

 

 

 

◎お片付けのモチベーションアップに(ブログ村テーマ)

◎無印良品大好き!(ブログ村テーマ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ