まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

月収50万円じゃないと普通の暮らしができない!?

スポンサーリンク

つばめです。

 

なかなか衝撃的なニュースを読みました。

www.asahi.com

 

月収50万円ないと、一般的な子供2人の4人家族は維持できないと。
しかも、車ナシという設定だそうです。

 

食費「10万円超」ってホント!?

パッと見て一番驚くのが食費の10万円ですが、皆さんはどうでしょうか。

実は、我が家の食費予算も10万円です^^;
もちろん外食も含んでいます。が、お酒は入っていません。
多すぎると思いつつ、食費をケチると精神的によくないので、多めに計上しています。
実際にはもっと少なく、外食がなければ6万円くらいでしょうか。

初めて予算を立てたとき、食費にこんなにかかるなんて、すごく自己嫌悪&罪悪感でした。
ひとり暮らしを始めたとき(20年くらい前)にどこからか聞いた目安「食費は月3万円くらいで」というのが、ずーっと頭にあったからです。
この目安って、本当だったのかな。

うちは半調理品の利用も多いので、その辺をしっかりやっているお宅は、外食ナシで5万円くらいも可能でしょうね。
共働きのお宅は外食や半調理品も多いと思うので、食費はかさみがちなはず。

さらにこのモデルの食費には恐らくお酒も入っているので、そう考えると10万円はあり得ないものではない気がします。

教育費ってこれで収まる・・・?

共働きで下の子は幼稚園、上の子は小学生だとしても・・・
3万切りますか!?
この金額では、幼稚園の学費しか賄えない気がしますが・・・
習い事のひとつくらい、やっているのが「一般的」ではないのか?
ここはもう少しかかると思います。

実際の平均値との比較

昨年、家計の予算を立てるとき、参考にしたのは、婦人之友生活家計簿に挟み込まれていた小冊子に掲載されていた、世代別の平均値です。
その小冊子を間違って捨ててしまったので悔やまれますが「なんかけっこう高いんだな」と思いながら見たのを覚えています。
確か、月の支出が30代で40万円くらいだった気がします。

30代のサンプルが少なかったので「きっとこの家計簿をつけている人は高収入な人が大いに違いない」と思っていたのですが・・・
このニュースを見て、そういうわけでもないんだな、と感じました。

足りないよね実際

4人家族で月収50万円ないと人並みの生活ができない、というのは、かなり現実的な話だと私は思いました。
そして、30代でそれを達成するには、おおむね、共働きでないと無理ですね。
貯金(教育費や老後資金)をすることを考えると、もう、夫婦共働きは絶対条件です。

孫ビジネスとか、親からの資金援助をあてにするなんて甘えてる、と思っていましたが、そうでないとやっていけないご時世なんだな・・・。
いろいろ、考えさせられるニュースでした。

 

 

◎断捨離・シンプルライフの参考にしています。(ブログ村テーマ)

◎お片付けのモチベーションアップに(ブログ村テーマ)

 

自己紹介 ~このブログの著者・つばめはこんなひとです!

◆ブログランキングに参加しています。応援のクリック、励みになります♪