まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

人間関係の断捨離

スポンサーリンク

つばめです。

 

スーパーに行ったら、珍しい干し芋が売っていました。

芋を丸ごと干したものです。

500gで1000円。買っちゃいました。

f:id:katamame:20170211222301j:image

細く切って、冷凍しておきます。

子供たちのおやつに。

 

 

さて・・・

 

昨年から、ネットワークビジネスに勧誘されることが続きまして。

こういうご時世だから、また流行っているんですかね。

いずれも、ご自身で事業をしている女性からでした。

 

最近は公的機関が行う「女性起業セミナー」とかも多いですね。

自分のペースで働ける「起業」って、母親業もやっている女性には魅力があるのかもしれません。

自分が働かなくてもお金が入ってくるとかいう「権利収入」とか言われると、ひとりでやっていると特に魅力を感じるのかもしれません。

 

一つ目は、30人くらい登録しているLINEグループの主催者の方が、そのグループとは全く関係のない内容のセミナーに「参加してみませんか?」と送ってきた。一緒にビジネスしませんか?って感じで。

速攻、グループ退会。私が退会第一号だったけど、その後どうなったのかな・・・

 

二つ目は、ファスティング(断食)と、食育について教えてくれる、てことで行ったら、その商品がネットワークビジネスのもので、入会すると安くなる、気に入ってほかの人に紹介するといくらかもらえるよ、とかなんとか。

 

三回目は2回目と似たような感じで、身体動かした後にプロテイン飲むと良いよ、とトレーナーに言われ、商品の説明をしてくれるってことで言ったら。帰宅して商品についてググったら、ネットワークビジネスの会社の商品でした。

 

 

人が集まるところに出かけているから、そういうことも起こるのだ、とは思いますが、なんだかそういう人との絡みに、少々疲れてしまいました。

1対1でしつこく勧誘されたわけではないので、そんなに消耗する必要はないのでしょうが、気分のいいものではないです。

 

特に2回目と3回目は、運動指導で通っているトレーナーさんからのものなので、いやー、もう・・・トレーニング辞めようかな。

まず、ネットワークビジネスの商品の説明だよ、と言ってくれないところに不信感が沸く。

そんなに重要じゃないと思っているのかな?

でも、ネットワークビジネスであることを言わずに勧誘するのは違法では・・・

彼女からの猛プッシュがないので、どんなスタンスでビジネスに関わっているのかがちょっとわからない。

・・・そういうモヤモヤした感じがまた、たまらなく。

 

 

まぁ、友達ではないのが幸運と思って、そっと離れるのが吉か。

性分で、いろいろ言いたくなってしまうんだけれど、グッとこらえて・・・

 

いいたくなる気持ちも、断捨離、断捨離。

言っても誰も得しない! 得しない!

そう言い聞かせて、そっと離れる準備をしたいと思います。

 

 

ちなみに、私はネットワークビジネスの是非についてどうこう言うつもりはありません。

ただ、どんなに誠実に行ったとしても、絶対に友人や既存の顧客を減らします。

(私のような人間がいるということがそれを証明しています)

それだけは覚悟して取り組んだほうが良いと思います。

 

ネットワークビジネスに興味がある方へおススメの本。