ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

【こどものことば】クリスマスプレゼントにまつわる話

つばめです。

 

今日はクリスマスイブですね~

我が家は飾りつけもしないしケーキもなし。

あ、クッキーは作りましたが。

上の子はキリスト教系の幼稚園に通っており、クリスマス気分は園で味わっているだろうから、うちでは特にやらなくていいかな、と私は勝手に思っています。

 

さてその上の子。

非常におしゃべりで、あれやこれや言ってきます。

 

今日はクリスマスプレゼントの話。

 

夫「クリスマスプレゼントか~何かおっかな~ふふふ」

子「えっ! なに? プレゼント?」(地獄耳)

私「大人にはサンタさん来ないから、お父さんは自分で買おうとしているんだよ」

子「ふぅーん。ようちえんのえほんにもあったよ。
  おとうさんとおかあさんがプレゼントくれるっていうおはなし」

私「えっ・・・そうなの? そ、それはどういう・・・」(うろたえ)

 

それは、夢を壊すようなお話なのか? まさか?

キリスト教だと「クリスマス=サンタ=プレゼント」とかいう俗なことは教えないとか? ←考えすぎか

どう反応したらいいのか・・・困りました。

 

でも、べつにサンタを疑っているわけではないようで、

 

子「きょう、サンタさんプレゼントくれるよね」

私「どうだろうね」

子「〇ちゃん(下の子)にもくれるよね」

私「えっ・・・(なっ、なに・・・? まだクリスマスとかわかんないから用意していませんよ・・・?)ど、どうかな。くれるかなぁ?」

子「くれるよー」

私「そうだねぇ・・・(夫をちらっと見るも、夫も目が泳いでいる・・・)
  〇ちゃんまだサンタさんにお願いできないからなぁ・・・どうかな」

子「ぷーぷー鳴るおもちゃくれるとおもう!」

私「そっか・・・ハハハ(やばいなこれどうしよ・・・)」

 

下の子は分からないからプレゼントいいや~、と思っていましたが、まさかの上の子チェックが・・・!

「どうして〇ちゃんにはプレゼントないの?」とか言われたらどうしよう。

 

明日の朝が楽しみです。

 

 

もっと暮らし上手な皆さんのブログはこちら。