まいにち暮らし、ときどき冒険

シンプルに、暮らしと私をととのえる。家事・こども・時間の使い方など。

ダイニングの席替え

スポンサーリンク

ライフオーガナイザー2級の資格を手掛かりに、

自分のオーガナイズを目指しています。

つばめ です (^_^)

 

子供達の成長に合わせて、ダイニングの席替えをしました。

目次

f:id:katamame:20161124213730j:plain

 

困っていたこと

上の子は、赤ちゃん返りの甘えん坊で、なかなか自分で食べません。

  夫  〇
 ┏━━━━┓
上┃    ┃
 ┗━━━━┛
  私  下

 □□テレビ□□

※アスキーアートですみません

私の右側に下の子(離乳食)、左側に上の子、その隣に夫がいるのですが、下の子に食べさせていると上の子まで「お母さん食べさせて!」と言い出し・・・ぐったり。

あまりよくありませんが、食事中にテレビをつけるので、顔を横に向けて食べるのも気になっていました。

 

席替え後 

  夫  
 ┏━━━━┓
┃    ┃
 ┗━━━━┛
  私  〇

 

本当は私の右隣に上の子を置いて、これを機にテレビをやめよう、と思っていたのですが。
位置を提案し、私の隣だと喜んだ上の子。「テレビが見えない席だから、テレビ辞めようね」と言うと「やだ!」と・・・

まぁ想定の範囲でしたが。

夫の左隣の席を提案し、「テレビは見えるけど、お母さんはあーんできないよ」と言うと、それでもいいからそっちの席にしたいと言いました。

テレビをやめるか、自分で食べるようにするか、どちらかができればよし、ということで、この配置に決定。
ちなみに上の子、夫に食べさせてもらおうとすることは一切ありません。

 

椅子も変えました。

上の子はこれまで子ども椅子に座っていましたが、大人と同じ椅子にクッションを置いて座ることにしました。

下の子は、ハイローチェアにテーブルをつけていましたが、これまで上の子が座っていた子供用いすに、手すりとベルトをふたたび付けて使うことにしました。

 

運用してみて

夫が自席で下の子に食事の世話をすることができるようになりました。
でも、実際には私がやることが多いです。
これまでは、私が子供ふたりの食事の世話をしていたので、私が食べ終わるのが夫よりはるかに遅く、夫が食べ終わると椅子を引っ張ってきて下の子の食事の世話をする、という感じでした。
私が世話するのが下の子だけになったので、やることが減って楽になったんだと思います。

・・・というか、上の子!
席替してから、食べさせてあげてないです。できるじゃないか・・・!

おかげで、私は下の子にかかりきりになることができました。
でも、普通のテーブルでの食事は、ハイローチェアより掃除が大変な気がします。
あまり下の子のほうばかり向いていると上の子もいじけてくるので、ときどき気を配らねばならず、変わってないと言えば変わってないか・・・?

いや、でも! 基本ひとりで食べるようになって良かったです。 大きな成長です。

 

 

↓もっと片付け上手な皆さまのブログ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク