ライフオーガナイザーつばめの「片づけ実践日記」

シンプルに、暮らしと私をととのえる。ライフオーガナイザー®として家事・こども・時間について考え実践しています。

バルミューダの電気ケトルを買いました。

 

バルミューダのケトルに一目ぼれ・・・

欲しいけど高いし…と言っていたら、夫が買ってくれました。

 

 色は白です。

 

 

 

T-falのジャスティン

今まで使っていたのは、T-falのジャスティン。

 

ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

 

 

 

使い勝手は悪くありませんでしたが、ちょっと大きいかなとは思っていました。

1.2リットルだったので、バルミューダでは半分の量になります。 

バルミューダケトル使い心地 

さっそく設置して使ってみました。

コンパクトで良いです。

注ぎ口にこだわりがあるそうで、注ぐ量の調節がとてもしやすいです。

コーヒーのハンドドリップにも最適です。

もうひとつのポットは 

実は我が家には電気ポットもあります。

調乳のために導入しましたが、調乳の必要がなくなってもなんとなく使い続けています。

今は、主に私のお茶やコーヒーのために使っています。

コーヒードリップにはやや不便ですが、できないことはないので、ドリップ用のヤカンは処分済み。

 

今回、ケトルがドリップ対応になったので、電気ポットもいずれは処分すると思います。

なんとなく歯切れが悪いのは、電気ケトルって、セットして沸いたところですぐにお茶を入れられないことが多い場合、不便なんですよね。

セットしたけどそのまま冷ましてしまったことが何度となくあります…

子供たちがひと段落すれば、処分できるだろうな。